花の都で せつないときはいつも偲んだ 山川なれどさらばおさらば ふるさとさん逢いに来てみりゃ 風吹く村よいまじゃ いまじゃ いまじゃ 甘えるああ… 親もない 手紙おくれと 叫んだ人の心変りを うらみはせぬがさらばおさらば ふるさとさん野菊こぼれる 谷間の駅にせめて せめて