嫁いだ津軽 地酒の旧家造り酒屋は 男のロマン 米が啼く 水が啼く酒が啼く 樽が啼く蔵が啼く貴男の汗が しみじみ泣いた夢を抱き 一筋にああああ 北の蔵 骨まで津軽 貴方の津軽酒の命が 産声上げた 春が過く 夏が過く秋が過く 冬が過く季節が過く貴男も歳を しみじみ重ね夢を抱き 一筋にああああ