ウぅワサ ウワサ ないしょのウワサ誰にだけなら 教えてみよか誰の手つないで 通ろうかウぅワサ ウワサひとつ 秘密の友達のふたつ 二人の思い出のみっつ 見果てぬ復讐の果てよっつ よければ家族となっていつつ いつなら救われる?ウぅワサ ウワサ わたしのウワサあなたきりなら教えてあげるああ ほんとうの解放をああ ほんとうの解放を ウぅワサ ウワサ よくないウワサ誰にだけなら 聞かせてみよか誰の背押して 通
「お疲れ」って乾杯 シュワシュワってグラスかざせば不思議 まだいけそうって気分奮発ね 美肌メニュー オーダーしてぶっちゃけちゃおう デトックス 女子達(じょし)だけの本音な夜Happy Hour 実は頑張ってる、踏ん張ってるとこ 最早スルーされがち社会人も8年目聞いて! 徹夜明けパックしても なおんないクマの謎花命(いのち)かけて働いてるコト 披露宴(パーティー)がふさぐ 土日増えてない?なにげにうちら
ひかる朝陽の射し込む部屋目覚ましの代わりに ダックスがBow! あくび2コ半と熱いミルクティーでゆるり始まる 日曜日 いつもよりも 甘いスクランブルエッグ上出来だから 上機嫌 ちっぽけでも全然いい 幸せを感じるための 日曜日 何をしよう 何でもできそうそんなこと思いつつ 何もしない贅沢 素足に寄り添うダックスがしっぽ振る大切なこと 示すように “もっと高みへ”“もっと遥かまで”そんなノルマは 置いといて たまに
愛で愛を制す逆境に逆行する武士の美意識よサムライよ、立ちあがれ 寡黙なまんまでじっと耐えてたねチワワやトイプーより柴犬にしびれるの 必要だと言ってよ私、強くなる スラリと桜色のナギナタガールジャパニーズな、乙女ごころ蝶の袖をなびかせて 闘う君の背中 まもったげる3歩さがって4歩進む何もジャマさせなくってよ 時代をバッサリ振り向いてにっこり 骨董と呼ばれる一本気でもいいニッポンの魂は最高のブランドよ 極東の空よ
木っ端微塵にフラれましたよやっぱ世の中甘くないっすわ基本めんど臭がり屋の私にしてはね恋愛戦闘力の数値上げてたのに そんな感じでまたここですか二年半ぶり失恋フィールド石コロだけの荒野に負け犬たちの群れ追われた楽園へと 帰る旅路 失恋サバイバ 失恋サバイバ生還しなくちゃ そしてあなたの許へ失恋サバイバ 必ず戻るわ最強の笑顔で 一発パンチ入れる右ストレート華麗に決める日まで 嫉妬地雷を踏んでは自爆廃墟みたいな
ゼロから はじめよう イエイ! パワフル 全開!スマイル 満開! さっき会ったばかりでも 明日、また会えるかなやだ‥メンタルもバイタルも あわてすぎてる気持ちのニュートラル、ツンと上手にできなくて素顔のラブ‥マイ・ルームを 見られたみたい めちゃくちゃ はねちゃってるでしょうドキドキ ちらかっているでしょうここはね、絶対にのぞいちゃダメだよ 秘密だから 謎と謎が コンタクトきみの船が 心に降りてくる mod
幸せにしてあげる覚悟なさいね 躾けてあげる あなたはずっと大人でスーツもピッと似合って仕事も出来るし 尊敬も受けちゃう人 美味しいものも知ってる素敵な場所も知ってるだけど本当の 幸せを知らない だって、だってね 分かっちゃう私の電波受信機が反応して いるんだもん 大好きよ 大好きよ下僕になるがいいよ忠誠を誓うなら今 今がそのチャンス大好きよ 大好きよ下僕になるがいいよ幸せにしてあげる覚悟なさいね 躾けてあ
あなたの分を買わない買い物にも慣れた街路樹には いつの間にか冬空 広がって 寒いからなんとなくねおでんにしてみたの久しぶりにお鍋出してコンロにかけました 湯気の向こうに あなたがいたあの頃こんな日々が 続くはずだったずっと ずっと ずっと あなたがいない ここにいないそんなことには、もう傷つかないと 決めていたのにちくわぶ、昆布、なると、がんもこんなにもたくさんあなたの好きなもの買い集めちゃうなんて 私
時計台で 待ちあわせるそれは、カップル だけじゃないんです ひとり、ひとり、またひとりと仲間たちが 集まってくる ニヤリと眼と眼 笑いあえば時間のギャップ、なくなる元気だった?みんなで同時に 話さないでよ! きみは春の陽ざし 桜の咲くイメージあの日 並木道で 話しかけたね 君は夏の草を 駆ける白いスニーカー少年よりも速く 走りぬけたね ずっといつでも そばにいればわかりあえる ものじゃないんです あとになって
Tune Tune Tunig アイカナデテ Tune Tune Tuning Up 変ね 筋金入りの低血圧なあたし何で 休日ばっか早起きしちゃう10分 まだあるのに待ち合わせ場所 到着1分でも長くキミと一緒にいたい 周りの人が引くくらい 今日もイチャつきましょ出逢えた幸せ 隠さない だって神だからいいの 恋はベートーベン歯の浮くよな甘いセリフさえまるで ウンメイノメロディ♪ Tune Tune Tunig アイカナデテ Tu
あぁ ポケットに手を入れたままじゃあぁ 素敵な物も通りすぎちゃうそう キラキラと眩しい時間が「気づいて!」と呼ぶ 顔を上げて 凍えそうな心踊る そんな場所へ ほら 白い雲(追いかけて) 7色の街を走ってく(軽やかに) 1,2,3!広がる雲(追いかけて) 君の街まで走っていく(軽やかに)さぁ! おいで! 一緒に… あぁ 重い服を着込んだままじゃあぁ 大事な物に手が届かないそう ひらひらと舞う風の匂いが「ココだよ
ふわふわになりたい ふわふわになりたいキミがとろけちゃうような わたしになりたいの あまあまになりたい あまあまになりたいキミがキュンキュンするくらい キュートになりたいの ほほえみかけられると ドキドキ そっぽむいちゃうけれど超ホントは かわいく笑いたい 目をあわすことですら そうとうムズくて…昨日打っただけLOVEメール今日こそ送ろう ふわふわになりたい ふわふわになりたいキミがドキドキするような ワ
過去から自由へ 飛び立つときに祈りの口笛 吹いてあげるやがて知るのよ 翼にかかる、プライドの重さ負けないでいて 遠くても見えるよう、輝いて Sunshine day, Brother Bird どこまでも晴れの日よ大丈夫 Sister Sky わたしはいつもそこに好きでも、見失うもの‥それでいい どれほど淋しさ 募るとしても誰にも罪など ないことでしょう振り向いてさえ、もらえないような 瞬間の連鎖みんな同じよ 憧れ
今日も私の一日は 君のメールで終わるのおやすみっていつもの四文字 そして手を振る絵文字 ねぇ 明日の予報 雨降りを伝えてもなぜ憂鬱になれない 全部、君のせいね 眠る時さえ 君を夢見て休まずに力 生まれて離れていても こんなにあったかい君は私包むブランケット 言葉だけじゃ足りなそうで 増えてく下書きボックス私の言葉はどれだけ まっすぐ伝わるんだろう ねぇ 君の未来 もしawayの連続でもすぐそばにいる私 忘
街をゆく私たちは ルールみたい、急ぎ足で「誰よりも早く!」なんて 争っているのかなハートのアップダウン 喧嘩のダウンタウン心に抱えた暗闇 地下鉄包んであげたい この街全部メトロ サブウェイ アンダーグラウンド 心に余裕がなくなってるかな、皆も私も‥いつごろからだろう思い出せない なぜかわからない淋しそう 煙草くわえてる人 ため息をもらす人ぶつかって 輪になっていまのとこ大人って、そういうコト? 次の駅
広い世界の中で 僕はちいさくなってゆく誰よりうまいつくり笑い 胸の鼓動隠しながら行きたい場所なんか いつか捨てたフリをしてつぎの扉をあけるたび 僕は僕でなくなった まっすぐに笑える瞬間(とき)なくした哀しさを僕は忘れてた なんだかとてもうれしいんだ君がいつもそばに いるから遠回りしてこうして 気づいていくんだねなんだかとてもまぶしいんだ「きっと大丈夫」と思えるいつでもがんばっている 君の笑顔のかたち ほ
うれしいことがあった日は 愛しくて思いきりギュッと君のこと 抱きしめた 泣いてるような顔して 笑ってるふたり窓辺でひなたぼっこ していたね ふわふわ ふわふわ やわらかい心もしひとつ願いが 叶えられるなら ふわふわ ふわふわ やわらかい心もし 君に伝える ことが できるならどんなふうに話そう かなしいことがあった日は切なくてなんにも言わず握りしめたちいさな手 みかん色に染まってく 街並みを遠く眺めてずっとそ
Baby, can’t stop my shooting star!!飛んでゆくよ!! ハ・ロキミのもとへ 夜空越えてゆくよB型ですもん まっすぐしか飛べないハ・ロキミがスキと 気づいちゃったワケですあきらめてね B型の恋 それは流星 One Two Three ほら、Steppin’ to go!!Four Five Six もう止まらないキミの真上 落ちてくよ受け止めてくれないと コロスw Bab
キミを卒業 ここで卒業鏡映る自分に問いかける Baby, All Right?大好きだった でもね云わないさよならだけが知ってる幸せ 今、探しにゆくよ キミのためだった 週末どうするよ手帳のハートマーク 全部消さなきゃ (I will not look back)買い物でも行って エステも予約して何なら料理教室も行っちゃう 忘れるまでが恋なら くすぶってらんない恋はキレイになるためのものでしょ? 自分愛したい キミ
あなたを好きになるそんな予感に 満ちていたわ初めて逢った時心の中に海の色した 南風が吹いたあの時、始まってたんだね 近づいて来て 私のいる島へ 女の子たちは心の海 愛の島浮かべているのよあなたが私の砂浜へと泳ぎ着くその時を 待ってるからLove is islandお願い あきらめずにここまで泳いで待ってる さざ波だったのに小さなキスで 満ちてしまうだけど、まだあげない本当の気持ち 試してみたい好きなんてまだ
足もとの石つかんで、遠くへ放り投げたはねかえる水しぶき ティアラ待ってろよ自分、なんて 思わず叫んでいたそれすらも痛いこと知ってる、させて! 気がすんだら きっと強くなれる もっとその時まで じっとわが身を ふりかえり 充電 まけないよ まけないよなににって、自分に反省はするけど 後悔はしないよいつだって こだわって がんばってきたならムダなことはありえないわかってるんだ 進もう あしたのうた 歌おう
彼出来ました。そ、ブログに書いちゃったよ釣りじゃないよホントなんです。マジです。気になっては いたんだけれどねこんな早く ケリがつくとは アレもしたい!! コレもしたい!!久々にオトメだわ おめでとうってレスの嵐が来たもう後へは 引けないよね、これで デートしたい!! 料理したい!!たくさんの 私見せたい wowow 恋をはじめました。恋をはじめました。あなたが今 心に満ちてく恋をはじめました。ふたりはじま
僕たちは向かってる未来と言う名の場所それが何処にあるのか誰も知らないけれど 僕たちは急いでる不安に背中押されこのままじゃいけないって分かってるよ たったひとつ出来るたったひとつそれは 今日の自分を信じることさ きっと、僕たちはメッセンジャー未来へのタイムマシンこのココロ、この想イ時を越えて運んでゆくもしも今日が変わるなら未来だって変わるはず君はきっと鍵になれる 閉ざされた世界の様に感じる日々の中で僕たちは
週末 午後のシネコンで 笑顔つくりながら チラシをまく時間の切り売りをしても 欲しいもののために 働いてる コンクリートの公園しかない街で育った私達はお金がなきゃ 全然遊べない パートタイム・スライダーパートタイム・スライダー友達の集まりや、今は秘密の恋メールを送らなくちゃネイルも行かなくちゃ折れたなら モザイクで 飾りたてればいい ココロ 返事のこない2日間 彼がどこにいたか 噂、聞いた彼女の誕生日だから 旅行をしたなんて‥
Lazy a vampireCrazy Lazy DesireSleazy 顔をよく見せてこんな壁際に わたし追いつめてどれを盗みたいの君は いい声 誘う 喉 イイブンに噛みつきかえしたいわ いいでしょ Lazy I’m a
あの角 右に曲がればそこに君がいたんだごめん いつだって遅れてばかりだったね、私 待たせる時間だけ 想われてる気がした目を閉じて浮かぶのは あの頃の待ち合わせ 黙り込む携帯にはもう慣れたのに なぜ眠れない打ち合った「おやすみ」の四文字 あの恋に届いて… 普通にしてるよ 薄情なくらい見た目にはでも左胸の奥あたりが 時々痛い 一目で恋に堕ちても 一瞬じゃなくせない思い出 毛布のように私をつつむから 黙れずに傷つ
言っちゃえよ!言っちゃえよ!スッキリしちゃえいつまでたっても進まない見てるこっちがもどかしい…だめでもあたしがいてやるよ?言っちゃえよ!言っちゃえよ!スッキリしちゃえ占いなんて気にすんな相性なんて変えてやれどんなものより自分信じて 夏に行った青い海女二人でバカンス幸せそうなカップルを横目に負けずとはしゃいだ。 彼氏なんていらないし!楽しければ それでいいそう思ってたけど…お似合いだよ、いいじゃん! 言っち
うまれかわってもまた、女の子がいいHello, Myself who grow up Yeah!半分さえもまだ 3分の1だってまだ生きてなんかないけれど! dreamer アイスクリームだけ食べて過ごしてた 1日じゅうHeartbreak 毛布にくるまって泣いた泥のような blue day リップグロスくらい点けて いかなくちゃ導火線で 自分をremakeする、makeup 悩みながらみんな
白い服 青い空が 泳ぐように咲いている明日の色 描いたなら 右足から行こう 気分をへこます “レベル2”の敵ホラ、君なら‥私となら出来るから 右手と左手 合わさったら すごい力になる1人より2人 きっとそうさ 楽しいことばかりあー、ミニチュアの街を飛び越えて今 世界をキャンパスに 未来描こう 透明なこの心に 泳ぐように咲いた花明日の色 光っている 抱きしめて行こう 気分がざわめく “レベル3”の敵ホラ、君
忙(せわ)しなく やって来る この店の ゲストは小人や 動物や はたまたトランプ兵や無理難題 言ってくる ヒステリック 店主は「働け」「もっと売れ」こき使うのが ポリシー あの日 転げた 落とし穴の先繋がる 煙突 おかしな店へWelcome あれから 何千 帽子を 売っただろう? 飽きもせず空飛ぶキャペリン マジシャンハット気付けば だんだん 仕事が 気に入って コーディネーター「こんなのは おいかが?