まもなく太陽が沈む – 加藤和彦

まもなく太陽が沈む
気がついて ラムを飲みほした
目的のない旅
終りのないサンバ
かすかにいるだけの
人生が流れて

まもなく潮が満ちてくる
寄せては返えす波しぶき
目的のない波
終りのないサンバ
感じているだけの
宇宙に囲まれている