偏執狂者 – 加藤伎乃

時計の針が0時を指した
迫り来る恐怖後ろをチラッと見る

後ろを見ると見知らぬ男
にやけた顔で舌なめずりをした

「なんで逃げるの」
「なんで逃げるの」
「なんで逃げるの」
「なんで逃げるの」

波打つ心臓
矢でも刺さったか
暗い夜道で
逃げ場もなく

男が右手をこっちへ向ける
そこにはキラリ光る鋭利な物

その瞬間に鼓動が早まる
殺人ゲーム開始の合図

「なんで逃げるの」
「なんで逃げるの」
「なんで逃げるの」
「なんで逃げるの」

深夜のリレー
始まりました
捕まったら最後
終わりの合図

荒い呼吸に
火照った体
鋭い眼差しで

白いドレスに 滲む赤色
青い顔した 人形の出来上がり

時計の針が0時を指した
迫り来る恐怖
ツギハアナタノモト、、、