シャバダバ・プ・カリ – 加藤伎乃

流れていく海に体を預け
したい事等何も出来ずにいるのだけど
このまま果てに流れてしまえたなら
いっそ私は鳥に食われて空を飛ぶの

シャバダバ・プ・カリ
シャバダバ・プ・カリ
満天の星空眺めて
シャバダバ・プ・カリ
シャバダバ・プ・カリ
光の波に飲み込まれて

流れていく海に体を預け
無駄な他人の声等聞こえない 逃避行
このまま外に流れてしまえたなら
私は魚に化けて海を泳げるの

シャバダバ・プ・カリ
シャバダバ・プ・カリ
サンゴ礁に掴まって
シャバダバ・プ・カリ
シャバダバ・プ・カリ
優雅に自由を舞いましょう

シャバダバ・プ・カリ
シャバダバ・プ・カリ
サメの背びれに飛び乗って
シャバダバ・プ・カリ
シャバダバ・プ・カリ
波の上を歩きましょう