おぼろ月 – 加藤伎乃

青い月に照らされた君の素肌
淡い霧に包まれた君の身体

白い肌赤く染まる君の頬
いつも可愛い声で鳴くのは君だけ

嗚呼、、嗚呼、、

今宵は朧月夜
君は乱れる
妖しい匂いを纏い
女に目醒める

赤い月に照らされた貴方の元へ
淡い霧に隠された貴方の瞳

広い背中荒々しい貴方の呼吸
長い綺麗な貴方の妖しい指先

嗚呼、、嗚呼、、

今宵は朧月夜
貴方は乱れる
逞しいその身体
狼に成る

今宵は朧月夜、、
今宵は朧月夜二人繋がる、、
今宵は朧月夜二人繋がる、、