白雪の上 羽ばたく残像ヤドリギの夢 どこまでも遠く 願いを網膜に刻んでく 呼吸の線光の輪郭をなぞる 夜空の色を 教えてくれよ Lord 漂う砂 拾い集めて結ぶ針 紡いでく滴る音 インクのカラー舞い踊る letter Narrative ―― 委ねた隙間に 生まれた Story不意に閃き 突然変異に恋し「あなたの風になりたい」予定調和じゃ wack like デウス・エクス・マキナYea Ima Liar Where is s
この手に情けない生き様を握りしめ誰にも託せぬ夢ばかり刃を抱く覚悟はあるのかと問いながら歌う 黄昏時 帰り道 憧れの記憶吐き出した息が獣みたいで手に入れたかった視界の色彩はどこへいつしかぐらつくレゾンデートル 振り返るには浅い人生を愛おしいながらも嘆く毎日己の熱さを冷やかすなと呟いてる この手に情けない生き様を握りしめ誰にも託せぬ夢ばかり刃を抱く覚悟はあるのかと問いながら歌う 雨ざらし 空の向こうに一羽のル
Don’t believe in me君を 愛して 嘘重ねて 鏡ごしの君知らない顔をしてる昨日見た夢を話しかけてやめにした グラスのライム香りが鼻で弾けてほんの少し正気になって落ち込むテーブルに落ちてしまった氷が溶けてく時が止まればと心で願ってる Don’t believe in me君を 愛して嘘重ねて 終わりなら oh babyドアの音 せめて聴かせて僕のもとまで 届かせてくれよ 君の熱の鈍さ
決して空想 夢想の彼方今だけはそばにいて離さないで 街揺れる灯り 時のまにまに目覚めの鐘の音を まだ誰も知らない あぁあなたの 歌声を 雨が流してしまっても幼気に 巡りゆく やわらかな目をして 決して空想 夢想の彼方今だけは キスしてよ世界は 光の地図を求めるだから僕は生きていく 紙で切れた指先のように伝わらない痛みを忘れないように青と藍と紫のボーダーライン見極めるなんてできないんだいずれあやめかかきつば
Look at the sky聴こえるかい 飛行士の願い世界が全て正解じゃないIn the starlight たゆたい謳い続けていく ララ このフレーズ瞳閉じて 耳澄ませ奥の奥の奥だけを鳴らせLet’s go and catch the beautiful sunset 日々乱反射していく風景 溢れだすうたかたのページ乾いた砂風に流星思い出にならないように 砂漠の夢また会う日まで ゆらめく笑み 渡り鳥の旅へ花
No.1 you are my lady預けて cherry body 委ねて any door to eternity“no problem. be
don’t say a word, hush my babyit’s time to sleep, come to my sidedon’t
溶けかけたチョコレート 舐めたら汚れた口で何を探すの?いつもそう 一晩中 あなたは子供みたいで勝手すぎるわ 心を弄び淫らに あざ笑うその顔には うんざりよ 純粋な ワガママに滑り落ちて 独りよがりはぁ こんな正直者でいるのは もうバカみたい 純粋な 欲望に深く沈み もう戻れないはぁ こんな正直者でいるのは もう 純粋な ワガママに滑り落ちて 独りよがりはぁ こんな正直者でいるのは もうバカみたい
Till when are you looking for you?本当は分かってるくせに可愛い顔あげてほらAre you ready for the party? Can you change
シャララ シャララ 歌を唄おう 愛するあなたのためにシャララ シャララ タンバリンが 壊れるまで叫ぶんだ 見上げてみれば 透き通る空に咲いていたんだ オレンジの花ひとつもしもあなたが それだとしたなら僕はいつまでも 笑えると思うんだ 優しさとか わからないけど僕は今から あなただけ守っていこう シャララ シャララ 歌を唄おう 愛するあなたのためにシャララ シャララ 抱きしめるんだ 強く 強く 強くシャラ
Baby can u hear me? 今君に聞いて欲しい話があるんだ…いや、俺のことじゃないんだけど。少し長くなると思う。いいだろう? 今じゃ有名な流離(サスライ)の彼の同級生(タメ)にはダイナマイトつまり1866年けれど永遠の25歳 彼の愛する恋人はまるで 華麗に煌めく star sapphirefireん中で死んじまったのは cuz’ dandan DYNAMITE boom boom!消滅