哀しみ本線日本海 – 加納ひろし

何処へ帰るの 海鳥たちよ
シベリアおろしの 北の海
私には戻る 胸もない
戻る 戻る 胸もない
もしも死んだら あなた あなた泣いてくれますか
寒い こころ 寒い
哀しみ本線 日本海

細い汽笛が こころに刺さる
星屑ばかりの 北の空
涙さえ凍る こんな夜
吠える風に ふるえてる
胸の痛みをあなた あなた聞いてくれますか
寒い こころ 寒い
哀しみ本線 日本海

入り江沿(づた)いに 灯りがゆれる
名前も知らない 北の町
凍りつく指に 息をかけ
旅の重さ 筆(ペン)をとる
綴る便りをあなた あなた読んでくれますか
寒い こころ 寒い
哀しみ本線 日本海