笑顔が止まらない! 踊るココロ止まらない!動き出すよ 君の元へ 走れ!走れ!走れ! ずっとキミを同じ電車で見るたびにいつからだろう? 僕のココロの中で大きくなっていた想い 話しかけることも出来なくていつも友達と一緒に喋ってるふりで横目で見てた僕だけど 気付いたこの感情に もう後悔なんてしたくない僕は僕にウソついて逃げたくもない溢れ出しそうなキモチを一つ残らず 言葉に全部詰め込もう 笑顔が止まらない! 踊る