深深(しんしん)と降り積もる 故郷(ふるさと)の峠道喜びも悲しみも 白い雪が消してゆく伜(せがれ)は老いた母を背負い楢山(ならやま)めざして行(ゆ)くというなんてむなしや なんてむなしや物語りあ…ただ涙する 人生(ひと)の河 おんばぁ捨てるのか お山へ捨てるのかお山へ行く時きゃ 白い雪が降るという伜は母の衣(ころも)の袖をそっと引き寄せ目に涙掟(おきて)むなしや 掟むなしや物語りあ…ただ切なくて 人