果てしなくこの空はどこまでも続いている一人きり立ち止まるそんな時思い出して 苦しいことや悲しいことも必ず次の 光へ続く 夢と希望 未来を信じて積み重ねた想いあきらめないで夢と希望 未来のありかは思いがけないほど近くにそばにある 明るくてまぶしくてどんな日も輝いてる一人きりかかえずにもう少し頼っていい 楽しいことや嬉しいことをふりまく時とおんなじぐらいに 明日 昨日 季節を巡って大切な思い出たくさんにして明日