ボクがキミが キミがボクを愛してるよ ボクがキミが キミがボクを愛してるよ ボクがキミが キミがボクを愛してるよ ボクがキミが キミがボクを愛してるよ 嗚呼 素敵な詩…嗚呼 孤独な詩… ボクがキミが キミがボクを愛してるよ ボクがキミが キミがボクを愛しているよ やがて死んでくこの今日を抱き締めたよ ボクがキミには内緒で手を握り返すよ 嗚呼 孤独な詩… 希望も見れないふたりにならなくていいありのままに生きて死を迎えれ
僕の願いは愛と云う名の光りを話す事 僕の嫌いは夢と云う名のフェイク リアルを… 光りを…リアルを… 光りを…リアルを… 光りを…リアルを… 光りを… 真っすぐに 君に捧げたいんだけど 時代はそうさせないかも知れないな… けど、届くまで 届くまで 話そう 話そう 愛のあした 光りのあしたを 話そう 話そう リアルを… 光りよ…リアルを… 光りよ…リアルを… 光りよ… 僕らの…僕らの… この胸に その胸に 鳴り響け…。
ぶらりドレミファソって夜空に浮いてる赤い月ふわりソラシドレって地面に溜まる水の溜まり綺麗だな 美しいです これかれも沢山の素晴しい勇気を分けておくれ NIPPON… はらりドレミファソって裏の路地で詩う華たちがらりソラシドレって潰されたビルの欠片たちこんにちは さよならです これからも出逢う事 別れる事を教えておくれ NIPPON… NIPPON… 今日もドレミファソって君たちを愛してもいいかい?明日もソラシド
愛は優しいから僕に黙って死んだよ さよなら云わずにそっと胸で死んだよ… 幼い日に描いた希望はいつも闇色 必死で塗り潰してた ひとりで ゆらら 繰る日を ゆらら 恋してはいけない恋など世にはない ひとを信じたくない 過去たち ゆらら 静かに ゆらら 愛は優しいから僕に黙って死んだよ さよなら云わずにそっと胸で死んだよ… 誰にでも誰にでも生きる若き日の微熱 いつまでも 愛詩雨… 癒えないで癒えないで悲しみは飲み干さずに 愛詩雨
何時の日か何時の日かは 消えていくこの身体信じてる信じてるよ 誇れる愛に成ると生きている生きているを 当たり前に生きない光りまで光りまでは 必ず跳んで魅せる 嗚呼 Fight! NIHONJINNIHONJINさ 素晴しいこの身体大好きさ大好きだよ 誇れる愛に成れる眼を閉じて眼を閉じては 愛のままに生きるよ光りまで光りまでは 必ず跳んで魅せる 嗚呼 Fight! 幼い日幼い日は 正義感にまみれた唱えてた唱
夜空へ飛ばした 無情のメロディ伝える 与えていくことが愛 真面目に生きていたいのに…ただそれだけだよって 誰もがきっと夢を見てる 袖を摘んだ愛しいメロディ部屋灯りは何時もより影を打つ 隣で寝ている君の頬を撫でたら寝ぼけてキスした君がいい…。 始まってくこの愛が僕らに愛を教えるのかなど知れないけど… ラブソング 綴るよ 綴るよ時代へとラブソング 綴るよ 愛おしい家族やかけがえのないいまをこの胸で抱いて生きているか
指先 赤い糸指先 赤い糸 キミの始まりボクの始まり 罪の始まりキスの始まり いつの日か人類が言葉なくした時代が来ても 僕たちが教えられて来た歴史に嘘があったとしても 引き裂けないよ この赤い糸 掻き消せないよ この愛の音 君が云う神様とやらが この頭上 存在するのなら 好きだよと歌うこの歴史が 嗚呼 続くように 続くように この想い届きますように…
RaindropでFunky 鳴らして歩くNight 街中がMusicキスしようぜHoney… 雨上がった路地は キラリ散りばめて眩しいメッセージと ダイヤモンド纏っている ただそれだけでね 無敵を超えてくね街灯はUFOだね HeadlightはAlien ふと手に入れたこの宇宙漂ういまをいつまでも 記憶していよう ふたりで…。 RaindropでFunky 鳴らして歩くNight 街中がMusicキスしよう
Everybody 手を繋ぎ踊ってGo FUNKAFULL!!! Go FUNKAFULL!!!Everybody 僕らなら行けるGo FUNKAFULL!!! Go FUNKAFULL!!!Everybody 夢じゃなく希望ですGo FUNKAFULL!!! Go FUNKAFULL!!!Everybody 君だから行けるGo FUNKAFULL!!! Go FUNKAFULL!!! キラビヤカダケドバン煌びやかだけど晩
此の糸 解き 赤・青 手繰りあなたの物語 壊そう そのすべてで 忘れた傷を取り戻すの 此の糸 解き 赤・青 手繰りあなたの物語 砕こう そのすべてで 癒えた悲しみ呼び戻すの 此の糸 解き 赤・青 手繰りあなたの彩り 汚そう そのステップで たったひとつの愛になるの 此の糸を解き/赤・青 まで解き… Purple Stageを…新たなPurple Stageを… 生み出す必要があるわ 誰もが 世界が。 命は光り太陽に翳し
誰かを愛せないであなたのことだけ愛せればいい言葉は在るだけ…ただ、必死で“愛 哀”履き違えてばかり 目蓋は砕ける 今日も…。 鼓動が走るうちに確かな 確かな 熱を愛した認めていたくなかったあなたを見つけたあたしは奇跡と…。 あなたが 消えた日 その空 遠くて… 涙は青く 腫れ頬を赤く 伝う 誰も責めないでいたいの…哀思 愛す。 Ameno-yumi この悲しみ降る場所から 陽を打てば あなたまで架かるのかしら 痺れ
小さな木の葉を そっと 眼で捕まえた そっと 生きて行くこと孤独で綺麗で幾度と潰れた この胸かばった 今日も何かを疑って築いた愛 信じて 消えて行った あなたを思い出して 震えた泣いた春にもたれた ララ 美 我 空…桜の音楽幾つもの 帰らない 青い詩 なぞった ララ 美 我 空…桜がさそう云えない 癒えない 消せない あなたを愛しているを… 死んで行くこと孤独で綺麗でいつかはさようなら この胸 飾って 今日も誰かを責