愛しても 愛しても 眠ってくれない引き潮に 目を閉じてたとえ息を 止めてみても眠ってくれない 心と身体を 切り離したら男と女は ただの幻想(まぼろし)抱き合う力と 静かな距離と綺麗な夢見て 生きていれない夜の底に溺れ 朝の陽ざし忘れ黄泉(ヨミ)の国へ 昇り着いても…愛しても 愛しても 眠ってくれない夢の夢 また探したとえ時間(とき)を 止めてみても眠ってくれない 自由と不自由を 結びつけたら男と女は 
グラスの中の 小さな海で口紅色の Shell(かい)になれたら過去もいらない 明日(あす)もいらない愛よりも深い 切なさが解る 人はきっと 心だけで生きることなど 出来ない生命が求め合い 身体が溶け合えば残された時間が またときめきに変わるから グラスに沈む 夕陽が綺麗時間が止まる ほんの一瞬(ひととき)恋をするたび 夢を見るたび過去よりも遠い 自分を探す 人は誰も 若いままで愛し合うこと 出来ないひと