懐かしいはずもないのに瞬間に感じた何処かで出会ったかのような悠久のまなざし I know君もまた旅をして来たんだそう そしてこれから僕らは再会する巡りゆく世界と何回でも Run Time終わらない夢の片隅できっと紡いでる 今日を繋いでる途切れない時代のかたわらでそう心の限りずっと何処でも 何処へも行けるはず きっと行けるから終わらない旅を続けていこう僕らの日々 Now, Run Time 揺るがない願いの先に永遠
あの日に僕らが見ていた夕日は何色だったんだろう赤、オレンジ色?今日とは違う気がして不思議だね あれから時は経って一人きりにも随分慣れたけれど今も足りないんだI miss youこの空に ひとつだけの願い叶えて欲しくても叶うことはないと神様、お願い時間を戻してたとえこの先幸せな瞬間があってもWithout youならそんなものはもう意味がないのと同じさ あの日から僕はパラレルワールド迷い込んでいるだけで君のいる
I promise you いつでもI’ll be with you きっとだよ 気付けばリアルが突き刺さる今日明日もその繰り返し君との日々を感じたのはつい最近 理不尽だって物語さ気にしてても始まらないだから少しだけ晴れた空を見上げるように ほら 言いたいこと 言った後はまた笑い合えるよ この先もずっと一緒だよ幸せという時間(とき)描こうありふれた言葉の中に「好きだよ」 特別なんて要らないよと教えてくれた
Get enough…Get enough…何処までも行こう星の彼方へ 確かに今感じられる Soul (Your soul)響き合ってただ Bounce to back欠けていたこの心へHey 染み渡っていく Wave もう戻れない 命宿った瞬間に紅く燃える衝動Show up 君が笑うのなら修羅も温かい Oh, So get enoughどんな痛みもどの時空も
重なり色めく影の波にときおり輝く君の瞳言葉も交わさず触れた指先輪郭(かたち)無くして 理屈も何も届かないのは今まで見つめてきた誰ともまるで違うそのyour eyes透明なflavor 澄んだflavor 時が針を進める事を拒む過去なんて構いはしない繋ぎ留めたい 今この時を切り取ったみたいに染められたのならどんな悲しみだってLove that’s waiting越えられたのなら君を知らない僕を感じて
slowly…霧の中でそっと開かれていく ぼやけたままの世界story…その向こうに たった僅かな光 見つけていたらどうだった? あなたがどんなに 何思おうと 此処は固く閉ざされている食い込んでいく漆黒の椿を徒花(あだばな) 咲かせた 狂おしい 感情 ただ叫んでいる くだらない世界 呆れていたいっそ壊したくて でも心はどこかで夢見ていた輝かしくかつてこの世界 愛していたとき思い出して咎めたような約束を
アモーレ アモーレ 響かせて切なく美しく紅き唇 熱き吐息情熱のSymphonia 螺旋に続く 運命(さだめ)の中で巡り会えたこの奇跡 息もつけないくらいに深く君に溺れてく 止めないで その調べ心を 震わせてもう一度 初めから君だけの 旋律を僕の胸に届けて アモーレ アモーレ 遠すぎてこの手を伸ばしても届かないなら 君の全て奪い去ってしまおう アモーレ アモーレ その瞳この胸 焦がしてる愛を奏でて 熱く永遠(
刀剣乱舞 強く強く 鍛えし鋼 今 解き放つとき刀剣乱舞 高く高く 誇り 胸に抱(いだ)きてこの身 朽ち果てるとも 一陣の涼風(すずかぜ)に 髪をなびかせ夕映えに染まる 地平映すは 緋き眼差し 振り抜いた白刃(はくじん)が 花びら散らし舞い踊る血潮 しなやかにその身 翻し進む 我が使命 果たすために水辺に咲いた 深紅の薔薇よ 刀剣乱舞 熱く熱く この身を焦がし 今 駆け抜けてく刀剣乱舞 永久(とわ)に永久(