きれいな笑顔にはすました猫かぶせて従順なマスクで 本音は胸の中気まぐれな性質 稀に噛みつくのは甘く苦い愛の裏返しさ 無邪気に描いたナワバリだから誰も触れない 心の奥のイ互変スイッチ 押したら最後さ危険告げる合図 邪魔な首輪 ブチっとちぎって本性をさらしてやるのさこの絆を信じてるから生き様ごと爪痕残すんだ 化けの皮をそっと剥がして期待に応えてみせるさ戯れる俺たちの間に遠慮なんかいらないだろう狂騒に身を任せ