糸は繋がっていく夢じゃない空気吸って目を開けた まだ未完成な話作りながら読んだ言葉は詰まっても手は休まない 聞いても聞いてもわからない僕らの毎日は運命線なぞって今日を楽しもう 一瞬で流れる景色を眺め安直でいい遠回りでいい君と全部見たいよ 書いて間もないタイトルもない歌を好きって思う同じとこ同じ場面お互い泣きそうでちょっと可笑しい いつもがむしゃらに走って君は僕のこと優しく見守っていたんだね太陽みたいに今ここ
なんでもやりたくて なにもできなくってなんども涙する 何気無い日々ふと気がついたとき 足元に咲いてた「自信」と言う花 いつの間にかこんなにたくさんの星たちがこんなに集まっていたなんてずっと居てくれたんだねここまで来れたよ 完璧じゃない 未完成のまま 夜が明けるよ望む世界へ 羽ばたくために「歌おう」 sing a song for you愛を込めるよ そう心で歌う一つになろうよ La la la la la私だったから 
Take Off!!! GO!!! 時は来た 限界を突破Take Off!!! GO!!! 描いた 夢の未来へ 波乗りCarry On 今飛び出して(波!!! 波!!!)広がるよMyWorld(波!!! 波!!!)Carry On もう止められない(波!!! 波!!!)どこまでも行こう Going my way 青い空胸躍る(波!!! 波!!!)ここは僕らの楽園(波!!!
あの人に会いたい バラの花持って街じゅう歩いて 疲れ果ていつかは言って やっと会えたって素直すぎる 微笑みで 永遠と花雫 遠くの空 点滅心はずっと求めている 夢の中で目覚める あの人に会いたい 夏のはじめ知らない街で 迷子のよういつかは言って 待っていたって炎のような その愛で 瞬間と水平線 海のような気分体はそっとおぼえている 目をつむって見てる 生きることはときどき星よりも重い苦しみ あの人は今 何して
きらめきはすぐストップモーションに形を変え映像になる記憶なんて本当は頼りになんない 「あやふやだ」 確信すら過去形になるから 褒められても退屈だわ守るものだけ守れればいっか 大好きよ それでもそろそろ刺激不足ね革命を待つつもりとかない だから 私から仕掛けなきゃ「覚悟して?」 どうして愛に終わりがあるのかな 残酷さは時計仕掛け一瞬先のシーンだって儚いままで揺るがないならすぐに決めなきゃ私は次の願いを歌う
女の子は意外とフリーダム 無駄なことだって結構大事ね頑張り過ぎずに生きましょう 用もないのに立ち寄ってるコンビニあてもないのに散歩する午後2時実際信じてないのに ついつい頼っちゃう占い意味なんてなくたって 大切なものよ 大人だもの色々あるのそういうとこも楽しい 女の子は日々のサヴァイバー 輝くために休むの毎日本気じゃ Get tired tired tired女の子は意外とフリーダム 無駄なことだって結構大事ね
あと何回寝たら キミに会えるかな やっぱこの服にしようかな 今夜夢にたどり着けない星が帰れば キミに会えるね約束は がんばるためのエナジー 枕をギュッと抱いて まぶたに映すキミコレクションまだ 横顔多いな もっと あたしを見つめてねぇ 更新したいな ONE ACTION!勇気出しちゃってHOW CONNECTION!作戦たてちゃってはぁ~ 好きが踊りだしちゃうもうあたしオトナだし 寝不足なんてヤだしわか
大人になるにつれ現実を知り夢を諦めざるをえなかったりもうなにをやっても楽しくなくて休みは家に籠もり寝るだけになっている きみすらも置き去りにして ああ 時が流れてもああ 今もここにあるひとの居場所奪ってでも生きている意味 ああ あの日諦めたああ 夢が輝いて星になって神話となり新しい物語へと向かう季節は過ぎ 幸せってなんだろうと考えたり生まれること選んだ覚えもなく誰かを好きになるこの感情も遺伝子に刻まれてい
さあ One more chance 本気出してこ目一杯ひっぱって 魅せて感動ほら One more try さあ飛んでゆけ高鳴る鼓動エスカレーション 青天にきらめいて ねえ、なんでもないね 緊張はどこへやらギュッと強がった 未完成チャレンジャー耐えてきたこと 全部全部信じてバネにしてジャンプ あとちょっとなんだよ ほんとシンパシー 夢はファンタジー…?じゃないリアリティ! 叶えてよ今すぐに! 行こうよ Do it Do
Go!Let’s go! Here we go!サイコーを 超えてこう! 最初は ひとり 見つめていた現実と理想とを繋いだ 水平線不機嫌なグレーの空の下立ち止まりそうになったときそこには みんながいたんだ 一緒に 漕ぎ出す 希望という 海原窮屈な地図は 破っちゃおう心のコンパスが 示した重なり合う未来へ 全速前進迷いは 追い風に 変わるよ ボンボヤージュ!ボンボヤージュ!大きな波が来たら ちょっと
Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow WowWow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Happy days will last forever.Want to be your shining star. 木漏れ日のように 温かいね その瞳この大好きな気持ちは 手放したくはないまだ旅は はじまったばかり いつも Wow Wow Wow Wow簡単じゃないんだけどWow Wow Wow 
久々のきみは 変わったようで変わらないわたしはね ちょっとは成長した…ハズ 出会いが出会いを 呼んでは繰り返しまるでペンキを塗るみたいに広がって色づく世界 ありがとうじゃたりないのにありがとうしかみつからない はがゆいねだからわたしは歌うきみの星と わたしの星繋ぐ魔法をかけるんだ ここにいるよ わたしはここだよまたこうして居場所が増えていく駆け抜ける時間は あっという間一瞬一秒 楽しむの始まるよ 付いて
右に倣えのモンスター 街を行くNPC世界はいつからこんなに退屈なの? 昔あこがれてた お姫様みたいに王子様 ここから私を救い出して 女の子はいつだって 特別でありたい生き物なの檻の中とか問題外 あのね だから聞かせてよ 君のヒロインでいるためには 私どうしてたらいいですか?レベル上げたって 装備変えたってたぶん気づいてくれないでしょう?君の気を惹くためのアレやコレ 考えうるありとあらゆる呪文何百回(何千
流れる景色が 彩りを忘れて瞬きをしてると 置いていかれそう 立ち止まったとき 未来から呼ばれて手を伸ばしたら 星がみえたよ色づく世界 「あなたがすきなんだ」本当なの?「あなたをみているよ」信じていい?いつのまにか増えてた たくさんの光たちわたしを強くしていく もっとだよ! 頑張る理由がきみだとわかったこれからも いつまでもそうありたい笑顔の理由が わたしだといいな離さないで いかないでまた会えた 次も行こ
HEY! 有耶無耶にした“need you”解き明かす最高のムードYOU! 繰り返してるsequenceもう抑えきれないんだNO! 言い訳ばっかnonsense君のこともっと教えてOH! 期待してるよtonight盛り上げていこうね きらめいたミラーボール既にテンポは上昇 テンション上々完璧なビートで君を虜にしたいの2:00AM 3 2 1で飛び上がって ご乱心のまま踊り明かそうWHOA-OH-OH, WHO
言えない駆け引き未満 のみこんだ“好き”がつまってキミはたぶん今 半分わたしでできてるねえ、永遠とか カンタンに思わないでね?変わらない保証なんて 誰にもできないよ 初恋なら無邪気に 傷ついてたのかなだけど友達でいられないのなら 同じことだね もうキミでなくっちゃダメみたい ココロがぎゅって合図する明日目が覚めたら 会いに来て困らせたっていいでしょ? ココロでちゃんと合図してずっと昨日の続きじゃ いら
賑やかすぎる街の音 あれこれ 感情はスクランブル笑顔の誰か パーティー帰りの誰か 行くあてのない私 立ち止まった吐く息がもう白くないこと気づいて つられる様に思い出した最後の言葉が もやみたいになって 空に溶けちゃったこと いなくなったはずが いなくなってないのは心が見せる蜃気楼かな名前も知らない想いが ポケットの中ではじけた 切なさをネオンの影で隠した手のひらが奏でだす ring ring a bellその
Hey boys, thank you for the smiling!Hey girls, thank you for the cuteness!Yes! Time
崩れてしまいそう見つめる景色 空の青さも全部 汗ばむ季節の 虚無感の答え誰も知らないんだな 思い出せなくってもきっと僕らの出会いは-Youthful-どこかで何かでつながれていた-Connected- 明日明後日 その先だって隣で 君が待っていてもいなくても 走るよこのまま足を動かせば 光になる すぐに消えそうな一瞬はこんなにも美しかったか 愛せていたか心の穴を満たして 離れるくらいなら出会わなければ… そこ
遠く消えてく色 君はどこで見ているかな淡く霞む空に 重なる想いが ひとつふたつsay goodbye, say hello…過ぎ去る時に 思い寄せて どんな時でも どんな君でもまっすぐ見ていたいよ時を超えめぐり逢うまで その笑顔でいて すきだよ ねぇ 遠く向こうの街 きみのことを考えてた暮れた空に浮かぶ ひかりにつむったまぶたの奥どうしてるかな どうしてるかな きみと 行こうふたつ想いが繋がる場所 どんな時でも 
さして変わらないさして動けない街の喧騒 より深く影溶けだしてく ビル風を待って 風に乗って 風に舞って重たいプライドは脱ぎ捨てた flower 今 いっそう開いてくflower 今 居場所さえ超え 進んで君の元へ.. 夢に乗ってたどり着いて 夢の外へ声探しに 決して求めない決して教えない先の私には そんな感情はきっと無意味で 咲いた花を知って 花が舞って 花を追って新しい私を受け取った 明けだす朝に夜はなく
公園に不時着して汚れていたあの日の夢乗せるプラスチック 今ふと思い出す 酸欠はもう秒読みだ 用意されたマスクいらないこのまま常識さえ干渉しない光景へ 眼を逸らしてたら見逃すからさこっち向いて 可能性 覚醒に触れて耳ふさぐノイズは消えた騒ぎだす傍観者 シラナイシラナイ もっと行こう 動き出す未来で 今までを肯定して 喉を震わせよう 覆いつくす花びらに 見守られて昇れば引力は逆の上へ強く強く私 導いた 時が経つほどにあ
平行線のような道前だけみて歩いてた 光ある方を目指して風を感じた 違う場所にいたはずなのにそばに君がいた ちょっと優しい…期待しちゃうよ全部みせちゃうと 嫌われちゃうかな本当は君を独り占めしたい交わる線は どこに向かうんだろう 戸惑えば戸惑うほど 深くなる想い恋を運ぶ神様が 君を連れてきたあぁ抱きしめたい そう思って背中を見てる「好きだよ」まだ言えないけど その瞬間はきっとくる 笑っていないと 君が見て
Are you ready?? 美しい景色ばかり流れていくなにかが足りないのキレイごとばかりでつまらない 世界中に闇ばかり広がっていく純朴な青空のようにキレイなものが見てみたいの もしもしそこの闇深き魔女なにか?そこの世間知らずの姫っは~?聞き捨てならない態度ねっほ~?そっちこそ何様のつもり?用がないならこのワタクシにかまわないでくださる?もういいもん、悩みのひとつでも聞いてあげようと思ったのに!ずいぶん上
Ah! 晴れ晴れ日より 少しだけおしゃれしてうきうき交じりで愛しのシンボルちょこり吸い込まれて イグニッション!テキサス気取りで胸にはサングラスアクセルはタージ・マハルを横目に流しつつナマステ旅気分 脳内でテキパキ経路を決めても ノーナビ、すいませんマシュマロ渓谷ふわふわ揺れても余裕のキープレフトだねパノラマ 手招き ワタシ呼んでる呼んでる吸い込まれてハラハラ 飛ばしていこうね Shiny Shiny ドラ
ドンスタッ!ドンスタッダッミュージック!お祭り騒ぎはお嫌い?ドンスタッ!ドンスタッダッミュージック!さあ始めましょう 調子合わせて いっせいの ワオ! ドンスタッ!ドンスタッダッミュージック!やぐらの太鼓も止まんないドンスタッ!ドンスタッダッミュージック!囲んで浮かれましょう あたしはシンデレラ あなたは王子様順繰り近づいて 運命の順番はぐるぐる回るそして出番よ ほら モラトリアムに酔いしれて憂き世をそ
永遠より この一瞬を尊いと思う日まで… 淡く色付く街並み 空は青さを増してく木漏れ日の中佇む あなたが焼き付いた 少女みたいに走り出した恋心まだ衝動に 素直なままの自分でいたいよ 桜並木 舞う花びら私の頬を掠めてあなたの元 飛んでゆくわこの想い 全部乗せて ゆらり 夢とうつつ揺れる 境界線でふわり もう少しだけワガママな「恋」して良い? 鼻先くすぐる薫り 春の優しさに触れてふとこぼれた微笑みに 胸がキュッと
STOP…時間(とき)を止めて悲しい夜にならないようにゆらゆらと揺れる 想いが縺れる言葉になんてさ できないんだ 意味がなくても 廻る世界で 生きてる確かなものは 君と歩いたこの足跡だけだから I promise you. そばにいるよ朝陽はまだ 見えないけどずっと一緒に 歩いていこう I promise you. 間違いじゃないあなたを想う この気持ちそっとこのまま 連れ出してね STOP…夢を見てた地図もない迷路
突破せよ大気圏 震える指先 力込めて不安掴んだら 直球で勝負ホンキの君が見たいよもう一歩進みたいよ 熱い想いで ボールが燃える誠実にど真ん中へ 思いっきり投げ込む 高く遠く 闇夜へ 吸い込まれて息をのむ音なく 花咲く まだリアルじゃない時差で響く 心音は キミのせいだってのがいいもう一回みせて 突破せよ大気圏 そばにいるだけで てんぱっちゃうしちゃんと伝わるかな 満塁のキモチ全身全霊で挑む最終戦なんだいつ
みんなの「がんばって!」が聞こえたから また強くなれたよ笑顔満開なんだ このままほら騒いじゃおう Smiling が Spiral! どこにあるのわくわくのカケラ 今日も今日とて la-la-la Ring my heartまた響いてみんなに聞かれちゃう かくれんぼはできない それもいいかだってだってここは遠慮なんかご法度ですます思いついた端から順に声だとか態度に出して! カラ回って恥かいた記憶も一休み私と今 運命を