やな言葉遊びやり過ぎ聞こえる声聞きたかったのはこの声のはずくるくると裏がえっていく手のひら赤信号で止まるあなたの赤い車ルールを守れない悲しい女どこまでも走れと叫ぶ ほんの1秒間だけのキス次の信号が見えるほんの1秒間だけのキスこんな恋に決着をつけてあげるわ取り戻せないそれでもいいのねはしゃぎすぎた夜 神経衰弱やり過ぎ無くしたものこんなはずじゃなかっただろうにころころと転がっていく正義の味方青信号で走るあ
気絶寸前爆発頭ブタのしっぽものびてるひとりうじうじ考えてたってどーせ痛い目みるからねOH Yeah パンチのきいたジョークOH Yeah アタシスーパーガール歩き出したらこの足が もつれそうそうよ アタシはゴーゴーガール レッツゴーゴーゴーゴーガール レッツゴーゴー今すぐそこでジャンプしてゴーゴーガール レッツゴーゴー踊ろう Yo Yo レッツゴーゴーガール 髪も乱れて爆発頭まとめて休みをちょうだい全部 問題なく
Da Da Da Da… 走って来ないで車を かきわけながらあぶない! うれしい! たまんない! 渋滞している道路も 混み合う人も街じゅうが 二人のエキストラね 夜明けひとり落とした涙は 日記に…あとで笑って読めるてれくさい歴史になりそうよ Wow Wow Wow WowYeah Yeah Yeah Yeahドラマが始まる予感まばたき出来ない恋する私が大好き! Da Da Da Da… 内緒の話にみせかけちょ
悩める 乙女たちよ さあ心の鍵をあけなさい忘れられない人や壊れたハートに呪文送るよケセーララ セーララ サラーリラ リーララ飛んでっちゃえ 昨日の災いよケセーララ セーララ ナルヨーニ ナレー効いた? ね! 私 恋のセラピスト 迷える 少年たちよ ホラ落ちこんでるのは 誰なのシャツを着換えて そうね ピアスも変えたらシブヤに出ようケセーララ セーララ サラーリラ リーララ忘れっちゃえ 明日のことなん
「頑張ってれば きっと…!」「信じてれば きっと大丈夫」励まされすぎで何故か少し 不安になる 目をつぶれば青空そのうちどうにか するから ほっといて欲しいよ 好きな事を好きなだけ好きなように エブリデイ気分しだいも自分しだい心の持ちようさ 明日は冗談みたいに上手くいく予定先に言います。ありがとう 「我慢しなさい もっと」「ちゃんとしなさい。子供じゃないでしょ。」ピンとこないみたい大人への道 遠いみたい 無理
手を伸ばせば届くはずやさしさやぬくもりも気づかないふりしても 気づかせる気になってた UH- UH- UH- 視線でも悲しいとき なぐさめになってたよ臆病な私からあなたへは素直になれない UH- UH- UH- ゲームを楽しむ様に人生すてた振りして 必ず戻れる場所にしっかり身を委ねてた自分を見せることさえとても不器用でだめさわがままはなぜかずっと 声になってさまよう 声にならない叫びはいつかあなたに届くの嘘はつきた
遠い記憶たどってもう1度見たいことがある2度とさめぬ夢でももう1度 したいことがある 3日続けて遊んでたね手もつないだ 肩もふれたけど自分をまだ見せてないいつだって準備は、あるけど だってあさっても 会えたんだし 茜色空の下、目を閉じ KISSした2人はとても未来信じて まだまだ格好つけてたね このごろのTVやニュースつらくて暗くて悲しすぎてJourney to Stardust 星くずたちあいつと もう1度
ミスをした狙撃手の様にキスをした キミの憂鬱不自然に 指先絡めて ふしだらに 溜息つく Tell me baby ヤリたいって言いなよGive me baby 唇は Kara-kara 夢と現実ギャップの迷路でどこかにある明日を探す闘った 二人のヌードは着飾った 誰より
それは 昨日の夜サンタのおじさんがおもいふくろ肩にかついでそっとお部屋にはいってきたら ママは よりそいながらやさしく キッスしてとてもうれしそうにお話してるでもそのサンタはパパ ママは よりそいながらやさしく キッスしてとてもうれしそうにお話してるでもそのサンタはパパ とてもうれしそうにお話してるMammy Kisses Santa Clauslast night
Let’s join us!君が来るのを期待してたんだから今のそれは 明日にしてHey hurry up!早くおいでよ パーティーはこれからよマジな世界 吹き飛ばすの なんかすごく あり過ぎた毎日答え見えない夜は 君とお気に入りのディスクを回しっぱなしで騒ぎたいじゃない そうよ みんなで あの頃とおなじ このガレージで今年最大の奇跡 起こしたい Let’s join us!君が来るのを期待し
前から欲しかった ちょっと大きめのイカすPコート 買いに来たのに店の人が聞くの カレのですか? なんて言えない気持ちは I miss you 会うときはいつも アリバイをつくったパパとママの目を 気にしてたから少しだけ違う それだけで君は悪く言われてたけど Tシャツでギュッと 抱きしめてくれた街には いつの間にか粉雪なぜ冬が来るの そうめぐり逢ったあの夏 思い出にするため そばにいるだけで 言葉いらなかった
まっかなお鼻の トナカイさんはいつも みんなの笑いものでも その年の クリスマスの日サンタのおじさんは いいました くらい夜道は ピカピカのおまえの鼻が やくにたつのさ いつもないてた トナカイさんはこよいこそはと よろこびました まっかなお鼻の トナカイさんはいつも みんなの笑いものでも その年の クリスマスの日サンタのおじさんは いいました くらい夜道は ピカピカのおまえの鼻が やくにたつのさ いつもな
タイマーどうり ついたTVまた おんなじ朝が来る誰かと誰か 比べたくて街はウズウズとしてる ひとりに一つずつの謎が あるのにね らしく 私達らしく見えない力 使うの越えられない今日なんていらない夢のKeyを 手に入れて 部屋のスイッチを 全部消して日差しだけで顔 洗う 見飽きた自分が ほら少し 新しい 高く 空にそびえたつビルはかなしげな 鳥かご決められてる未来は愛せない変わる事を 恐れずに らしく 今も君ら
Merry ChristmasSilent night to you肩をよせ合いそっと灯す キャンドル・ライト忘れない ずっと 去年よりお互いに 緊張して待ちわびていたの 今夜ステキだよ どの顔も Happy ChristmasHolly night tonight幼い頃のやすらかな気持ちを取り戻せる夜 突然に 渡されたプレゼントのメッセージを読んでいると涙 あふれそうになる Merry ChristmasSilent n
ガッツポーズを 決めようじゃないイチかバチかの 毎日だものこれからちょっと 盛り上がろう仲間誘って 当たり前じゃん アタシも女涙なんかも ポロリと見せるキツメのジョーク かわしてみてウソ ウソ ウソ ポーズです 絶好調 このまま気ままに生きていたい多分 絶対どうにかなるさ Lucky Lucky世の中甘いよヨ・ロ・シ・ク天下取ってみせるよLucky Lucky 思い通りに 過ごそうじゃないナンデモアリの 毎日
街に溢れる雑誌の見出し恋のノウハウ押し付ける気にしちゃ駄目だと わかってるげと不安で弱くなる日は 強がりがよく効くみたい鏡にむかって 自分に言うよ さぁ 笑って みんながあこがれる 愛のかたちそんなの越えてやるうるさいNOIZは吹き飛ばせ 世界でいちばんあなたが好き本気で抱きしめて欲しいのもつれてからまってケンカしながらふたりは近づいてゆく 誕生日に花束とかクリスマスにキャンドルをうわべだけの恋 なんか
愛されたいから近付いて嫌われたくないから逃げ出した恋が消えて 残ったものはたくさんの 忘れものばかり あれからさんざん泣いてみた傷ついたのは私じゃなかったあなたのシャツに しがみついてほんとはあの時こう言うはずだったのに I LOVE YOU ダーリン素直じゃなくて ごめんねI LOVE YOU ダーリンこわかったの ごめんね ごめんね想い出の場所 たずねてみてもあのふたりは もういない 愛されたいのに強がって溢れだ
時計の針 一秒も狂わずにベルの音が ベッドから 叩き出すカーテンを開いて イタイほどきれいな青い空を片目あけ 見上げるよ しまい込んだ 自転車を出してきて人波とは 反対にペダル踏む月曜日の朝は むかしから きらい少し ユウツ 抱きしめて目が醒める 恋を失くして しゃがみ込み 泣いていた時間(とき)は もう過ぎ未来(あした)は ずっと 止まったりしないからね 仲間たちと 約束も ない日にはおしゃれしても 
高気圧が窓をたたく せかす休日のテクニシャンJust Wake Up Just Get Up パジャマを洗濯機に放り込みながらヒップはもうウズウズリズムが欲しい 踊る I’m a Crazy Girl I’m a Crazy Girlどこへ行こう飛び入りで草野球かっ飛ばそうかI’m
偶然の出逢いは遠い昔に約束された未来なのでしょう 幼いあの日は流れ星 祈れば恋は叶うと信じていたのに 見つめるだけで 言葉はいらない 愛だけのため 涙は心にあふれてくる言い出せない恋心 夜空を駆け登る 哀しいほど あぁ片想い あなたに出逢って初めて知ったのよ誰のためだけに私がいるのか 募るせつなさ 言葉にならない 幾千億の夜を越えあなたに巡り逢えたいつかはきっと 風の中 抱きしめて欲しい 哀しいほど あぁ片想い 心
「まちがった愛ならいらない」いきがった彼氏は言うけどアノコとKISSしてるとこ目撃見えないとこじゃもっとDEEPに やってるかもね 「大胆なオンナはイヤだ」とヤキモチな彼氏は言うけど最後のデートは海へドライブ見つめ合ってもケンカだけは止まらない イキな街で出逢ったイキな二人はイキなコイビトモラルがなくてもカンケイはないね恋することに酔って酔いがまわれば世界はバラ色アクセル深く踏み込んだならもう愛は終れ
ゆうべはあなたに電話をしたのに留守番電話の声が応えた急ぎの用事ってわけでもないしね淋しいけどまあいいでしょ 明日は今日よりマシかもしれない今日より機嫌がいいかもしれないあなたを好きになるかもしれないこれってやっぱり恋かもしれないたぶん たぶんたぶん きっとこれってやっぱり恋かもしれない 今夜もひとりでヒマ持てあましてあなたに長い手紙を書いた女の子ならね 誰でもやるのよひとり遊びまあいいでしょ 明日は今日
早くあがってコートをとって ラクにして紅茶 今いれるからね廊下のすみ 偵察する妹を ニラむ何見てんのよー ギクシャクした挨拶 すませた後で会話はどこへもいかず あせるわアタシ パパはあなたがキライみたいだわ気にしないと言いきかせてもパパはあなたがキライみたいだわもりさがるの 悲しいわ ナゼ 帰り道でホッとしちゃって さっきからジョークばかり言って ヤダわパパとあなた比較すると 悪いケド負けね 修行が足り
Monday 目が覚めたらニュースも 終わる時間バスの窓にうつるはげしい寝グセ 泣けた Tuesday 憧れの彼彼女いたよ せつないから空き缶 蹴飛ばしてもこころは どしゃ降り Wednesday 待ち合わせのカフェの紅茶で ヤケド帰り道は 虹にみとれ 傘をなくした Thursday おととい植えた花までもう 枯れそうだよ自己嫌悪で満員 ため息の日記 Glowing days 悩む間にGlowing days
「北風と太陽だね」って 私たち言われてるよ要領がいいのは彼女空回りばかりだよ私 気紛れなくせ憎めないよね ほらいつも 先をこされちゃう Yes, くやしいくらいJust, 大好きなのに張りあうよ 意地っ張りだね Hey girlYes, 涙の数をJust, わけあってきた いつもふたりでいつか 結婚したって遠い街に 行っても My friend うまくいく その秘訣をね おしえてよ 私だけにため息は 吹いて飛ば
春一番が駆けてゆく庭 おなじみの窓の景色家具の消えた部屋から見てると いつもより寒そう ママに隠しごとするときには よく使ったベッド下陽の光をこんなに浴びたら 少しあっけないね 今日でお別れだよね 猫のミケに話したら大きなアクビひとつしたきり また目を閉じた 誰にも見られずにおセンチになれたこの部屋でひとつ深呼吸をしたら言いましょう「お世話になりました」 散らかしてばかりと怒られた この部屋も片づけたら空
パーティーが終わっても帰りたくない夜だからもう少し 星のように遊んでたいね 淋しいね 手を振るの楽しい夜をありがとういい夢をみて欲しいなま・た・ね あなたが笑えばわたしも幸せ会うたびに ハッピーに、ねなろうよ みんなではしゃいだ素敵な笑顔でまたここに 集まろうよ次のパーティーも!
ライバルを けちらして目立たなきゃ 自然にたまらなく ときめいて感じてるの あなたに 七転び八転びで片思い 起き上がれ恋多き 移り気もいいかもね 純情可憐乙女模様清くたくさん 夢を見る波瀾万丈乙女感情(はらんばんじょうおとめごころ)せつなさ素敵だね 追いかけたモン勝ちよ押しまくれ可愛く出逢いから 勝ち気なのあなただって 好きでしょ 理想なら想われてのちに相思相愛昨日のね 友は今日の恋人 純情可憐乙女模様以心
ドアの前に立っているお願いだ助けてよ教室の中の僕は鳥かごの中の僕閉じこめられた鳥達は冷たい始業ベル聞いている 空を飛ぶ風に乗るどうなってもいいちぎれた翼不器用にばたつかせていつの日か空飛ぶ 窓の外を眺めてる大人達が笑うよ学校の中の僕は鳥かごの中の僕鎖につながれたカラダ答案用紙に書けない名前 空を飛ぶ風に乗るどうなってもいいちぎれた翼不器用にばたつかせていつの日か空飛ぶ 閉じこめられた鳥達は冷たい始業ベル聞
あなたが側にいるときとても悔しいとき軽く肩を抱いてくれる強く手を握ってくれる笑い顔を見せてくれるそして私は泣きたくなる 泣きたくなるしがみついて 泣いてる泣きたくなる 泣きたくなる子供みたいに 泣いてる あなたが側にいるとき悪い事をしても丁寧に叱ってくれる軽く頬をぶってくれるダメな頭をなでてくれるそして私は 泣きたくなる 泣きたくなるバカみたいに 泣いてる泣きたくなる 泣きたくなる一人はイヤだと 泣い