あの日 君と樹形図の片隅で出会う約束をしていたねぇもしもここで虹を浮かべるなら何色で空を塗ろう 砂漠の砂を数えて月も満ち欠けてく名前のないものなど何処にもない 絶え間なく続いてる問いに答え新しい5番目の季節をいく運ばれた 命じゃない 選んできた運命の 意味が今 こだましてる 君の声が聞こえる この場所だけで息をしている ずっと 同じ量の 時間が流れていくだけどそれは違う速さで夢の外で 君は考えてる心が来た
耳をすませて胸に手をあててみてもう迷わないように かじかんだ声が心に 微かに響いた気がつかないふりしてたんだ 明日に滑り込むような 日常のリズムついていくのが精一杯で 「ほんとは、ほんとは、、、」小さく呟いてみても次の言葉 ため息にとけた 言葉にならない 心の声がずっと私の現在(いま)を照らしていたよ耳をすませて胸に手をあてたならきっと 何かが聞こえるはず 毎日につけた折り合いを優しくほどいて傷つくこと受け
いつだって素直なら少しでも何か変われたのかな 言葉も交わさずに伝わるこの距離がとても愛おしくてとても心地よくて いつからだったのかなお互いの気持ちをちゃんと確かめずに過ごしちゃってたのは 涙は流さないんだ強がる胸が今すぐほどけちゃうから少しだけ待って いつまでもそばにいてわがままかなって言えずいたあの時に伝えたら少しでも今が変わったのかな心のはじっこでカレンデュラ、揺れる よく笑うふたりじゃなかったかもだけ
時と場所と君を繋いでる(Blowing)いつでも風が流れてる繰り返す季節を渡っていく(Blowing)変わったり変わらなかったりしながら 新しい朝に触れたくて窓を開けてみたカーテンふわり 笑ったようにそっと吹き抜けてゆく瞬間 舞い上がった優しく背中押されて溢れ出した抑えきれないほどのこの感情どこまでも行けそうだよ君が くれた理由たち信じている 最後の葉を揺らすその風で(Blowing)蕾が綻ぶこともある
賑わう週末を照らすネオンライト掻き分け既読無視を決め込むメッセージにworry about losting you 「愛してる」と呟く言葉の嘘を探して割れたディスプレイ指でなぞった Slowly どうしてだろう素直になれないわかってるの言葉より確かなもの今すぐにHug me tight. 見上げることもなくなった「月が今日は綺麗だ」って言いあって「意味ないじゃん」笑いあっていたかったデコレイトした言葉に嬉しがってる
どこ見ても息が苦しくて 避けるように星空を追ったわずかでも眩しさに 救われた気がしたただいまって音の波 空っぽでも繰り返す言霊にすれば この場所もいつか身体になじむかな 寂しさって寒さに似てるから あたためなきゃ悔しさって強さに変わるから 育ててみよう照らした光はエナジー そうさ太陽はもうすぐ 変わらないところもあるって わかるようでわからずに飲んだたくさんの正しさが 喉を傷めつけた わがままって悪く
まだ誰も見たことのない 朝焼け探してる手のひら開けて 空っぽだって気付きたくない焦燥 ただ一瞬の儚さに 憧れてたんだ世界は思い通りになんてならないものだとしても 譲れない選択を 重ねてくのが小さなプライド 何回だって傷つくんでしょう?今を生きるだけで精一杯なんだから 答え合わせできないならば選んだ道を 正解にしよう 行く当てを見つけたくって走っていたんだ現実だって確かめようと 地面を踏みしめてる 分からないこ
ふわりふわりゆらり揺れる キュンとさせちゃいたい君を ユラユラ揺れる髪(風に) 触れる(絡む) リボンシュシュ足取りもいつもより軽くなる魔法甘い甘い夢を見てる 唇奪って パッとしない気分 No good this weekため息が漏れる 午前9時鏡に映る ブルーな私 今日こそはNice dayにしたい しなくちゃ (ふわり舞う)ワンピース(新しい)クリームチーク甘めのルージュで 恋を誘うリボンシュシュでポニーテー
行き止まりばかりだったあの頃毎日が迷路のようですり減りながら僅かな光求めていた 描く理想と今日の足元比べ嘆いてもきっと、ずっとそう進むしかない 答え探して 何処にも行けなかった何(なん)にも見えなかった自分がキライキライキライキライキライだなんて 何度も足掻いたけど切り離せないんだ この鼓動は僕だけに許された 存在の証明(あかし)だ きっと 失くして 手に入れて 繰り返すいつまでも未完成で三日月のように
遠く 遥か遠く彼方をめざし歩き出す君が振り返ればそのまま時間が止まる 響く 今も響くたとえば終わりがくるまで僕が振り返れば人生単位の矛盾 このまま もう一度廻りだす Ah… Beautiful worldさあ手を広げたら空が崩れ落ちてく限界でも諦めるなんてもう遅いから Beautiful worldそう目を開けたなら赤く燃えてるリアル最後のページ歩きだそう未来が消えたとしても 深く もっと深く言葉を感じ確かめて君
そっと 小指だけ繋いだ人込みはふたりだけの隠れ家閉じた 昨日のエトセトラ何度読み返しても きっと想い出 遠くで ボクを呼んだ声が街の雑踏に埋もれて消えたどうして すれ違う誰かは知らん顔であの日を 呟いてるの 夢にならって確かめた恋を触ってキミとボクの逃げ水 淡く揺らめいて 涙に溶けて気まぐれな景色で滲んでゆく 映画みたいな 終わりにしないでどうかさよならの前に まぼろしになれ まぼろしになれ… そっと 通りす
どこに惚れたの? 私の何が好きなの?スジだけ通して生きてる子よ 野望なんて偉そうに言わないで隠れた不良で 私はいいI’m-a only bad girl I’m-a lonely bad girl 夢がなけりゃ 生きてく資格がないみたいに息苦しいマントラ合唱して恥ずかしくないの? 可憐な女の子で生きてる時もあるさそれも嘘じゃないけど 本当でもないんだ 私の正体を愛せるかな 不安ねあなたが恋して見
甘いCandy flavor 夢の中より何倍だって溶けてゆくOne two threeで繋げてく私の夢見た未来 転がった心の中の気持ちはワクワクドキドキ色々あるケド最近の感情はキミには言えない秘密なの (Be all right)重なった想いはきっと(Be all right)始まった頃の理想さえ(何回も)跳び越えて(何回も)響かせてく幸せのメロディ 甘いCandy flavor 夢の中より何倍だって溶けてゆくねぇどう
一つずつ 重ねてゆく 二人だけの 小さな輝き少しずつ 変わってゆく つないだ手の 作り出す形一つずつ 重ねてゆく 二人だけの 小さな輝き少しずつ 変わってゆく つないだ手の 作り出す形 隠してた強がりは (ただひとり)あなただけにバレてた知らない私が増える (そのたびに)いつも あなたが浮かぶ 胸のベル (鳴るなんて)信じては (いなかった)運命の人かなんてね すぐ分からない変わってゆくから 好きなん
半袖はまだ ちょっと早かったけど季節を変えるために 着てきちゃったリバティ・レトロ・ワンピ (麦わら帽子も) 日常とは逆方向へ (Summer Train)隣に誰もいない ボックス席すぐ 見慣れない風景 一度君と降りた駅で途中下車して喫茶店バニラアイス 甘く溶けてソーダが シュワシュワ はじける 夏のピースが 私になるの遠い青空のパズルが埋まる君がいない旅だって世界はこんなに広く美しい めいっぱいのHoli
始まり告げた物語(ストーリー)胸の予感を高鳴らせてるそうさ 何百回も恋に落ちたキミのその笑顔 守る為に 強くなりたい 星屑のような海のさざ波美しき永久の輝き叫べ、ここから今すぐ誓いを この手に夢の果て 飛び立とう 虹色に染まる空の彼方キミとなら どこまでも行けるから太陽と重なる情熱で新たな世界 信じ照らそう光の Bright way その瞳 微かに写る蒼い景色に 吸い込まれてくキミと 心結んだ証見えるものじ
毎日HAPPY for everybody 自然にこぼれるsmile輝くSKIP to be happy 雨上がり反射してるね 小さなmiracle 重なるspiralhello, everybody! 傘を畳んだら空が広くて これから何をしようか 佇む街が ビルが 眩しすぎるのは なぜかな なんだかHAPPY for everybody 翼が生えたように気付けばSKIP to be happy いつの間に弾んで歩く いきなり
ドキドキが止まらないんだよah 君がスキだよもう周りの状況関係なしです指の隙間を ほら君が埋めていく 離さないでいて 街は流星 流れるハイウェイah 連なるテイルランプ眺めて願う こんな関係が壊れないで 欲しいだけよForever… どんな風に笑い合える? 未来描く?君が笑ってくれるだけで それでいい Everything, Every timeEverywhere, Every nightCrazy in Lov
So feel like magic!今ここからSo go underway!始まるstory 本当の自分を隠したって (隠したって)Heartには嘘をつけないから (つけないから) “さあ vanillaな毎日marbleしちゃえ freedom!好きなように進もうよ skipしてbaby?”後悔だってspicy! So feel like magic!passion はじけてSo free and
柔らかい雨粒が頬に世界で一番小さい2人のStream雲ひとつない天気雨二人の距離を縮めた (キラキラSunshine)水色が乱反射して(プリズムRainbow)この街に虹をかけてく 女の子はいつでも恋するYellow Sweetはじまりは雨の匂いみたい 傘に隠れて頬にKissキミの瞳に映る私 今だけは止まないでYellow Sweet the Yellow Sweet Rain wraps me.the Yellow
歩き出すまで 震えてたのに気づいたら 夢中でここまで来てた手に入れたもの 失くしたものきっと全部が わたしのマテリアル もしも未来から 不安が消えたならそこからは希望さえも消えちゃうでしょ?今 少しだけわかったの進まなきゃ 何もないってことだ 叫びたい衝動 背中を押されてわたしがわたしをアップデートしてくどこまで行くんだろう?どこに向かうんだろう?Say Goodbye, Say Hello何度でもさよなら
タイミング 揃ってゆく好きなもの 君に似てくる君と出会う前の私思い出せないほど 増えてゆく 「当たり前」を流さずに大事に抱きしめた誰よりも 笑顔にしたいやっと見つけたんだ 君が嬉しいから嬉しくて満ちてゆけば足りなくなる心 溶けるたび愛しくなって苦しいけど 離せない好きだよ 零れ落ちてゆく全ての道が君に 伸びてゆく キャンドルを 窓に灯す帰る場所 すぐ分かるように約束はしなくてもいい明かりはもう 消えない
週末のパーティーに誘われ終日止まらないよ心ドキドキ時計の針にまた追われてベッドに押し込まれる暮らしはもう飽き飽き 厳かに運ばれるいつもの日替わりのディナーよりも一夜のスリルが 味わいたいの 誰もが私のことをうらやむけどまわりが見るほど素敵じゃないの Weekend待ってるだけなんてハートはとても退屈なんだ欲しいものはいつもすぐそばにあるのにその手が届かなくて もう一回キミに出会えるその日まで今すぐほらSa
水たまり跳ねるキラメキBe shining 瞳 奪うわ無垢でキレイ 点が線に変わる瞬間I grow up 衝動感じては秘めたEverything 望まれた私だけ 追いかけてたのいつの間に 着せられた 純白のチュール窮屈って思いさえ 抑えつけては自分を見失って どんな風に生きる?決定打のない日々に震えてたどうして Under ControlCrush my soul and build up it自由な感覚で飛びたてばいいんだ
その手で触れた温度一秒ごとに変わる万華鏡みたいだね愛の色は不思議 不敵な唇には臆病ものが混ざる今だけ閉じ込めたいよ お互いの隠し事持ちよって覗きこんだ廻る回る こころ綺麗すぎただけ悲しみとゆらゆらり哀愁ロンドハネてはねてふわり熱を帯びてゆく ah ah a ah ah見てるだけじゃah ah a ah ahじれったいだけどah ah a ah ahこの手の中で踊れ 歪(いびつ)にずれた鼓動一秒ごとに深くやさしさじゃ足りないの私だ
shine琥珀色の中 濁った一瞬の出来事があるdaysやり直したとしてもどうして 同じとこで止まる 消えそうで消えなくて 千の夜過ごした 私を忘れ 景色はいま輝いてる固く閉ざすドアの向こう希望は塗り替えられ 嘘になって街並みは変わっていく why間違いなんてない 必然みんなはそう言うけれどpainそんな慰めじゃ未来も過去も救われない 幸せを 大切に大切に壊して 私を忘れ 世界はもう回り出したどうか置いていか
こころ ざわめくところ寂しがるこころ風が 吹きぬけてしまうところ 目覚め コットンシャツに袖をとおしたら凛として冷えた朝だった きみはどうしてる?ひとつまた季節がゆくせつない日の ためいきも少しずつ白くかわる予感 温もり 温もりが私を動かしたまあるく胸で息をする想い出粉雪 粉雪のなかでそっと手をつないだふるえる暖かさを いつも感じている 想い 凍える思いすれ違うオモイ涙 凍りつくほどに重い とけて ほどけて
もう夜明けの蒼が 昨日を飲み込む小さな部屋に 残されたのはいつかのわたしの願いごと 変わらないことがあるなんてどうして思ったんだろう?思い出が 騒ぎはじめる 明けてゆく空の向こうに帰る星たちに 切に願うよこぼれずに にじんだ涙あふれるほどの優しさや愛しさがどうか ありますように ねえ 何か手にして 何かを失くしてそれでも続く 日々のほとりできみは今 何を求めてる? わからない だからわかりたいあきらめや切
飽きるくらい普通の 明日がまた来ると疑わず信じてた 昨日と変わらない今日なんてない小さな夢がまた一つ生まれた走ってる途中 拾えなかった落としものも 今ではちゃんと見つけるから 積み重なってく 偶然と運命振り向けば 美しくて儚い崩れたとしても不思議じゃないのに 当たり前じゃなくなって 当たり前に気付いたずっとここにいたんだ眩しくて見えなかった 光の真ん中でページをまためくるよありふれた 世界で一つの 物語
ビルが映す私ちょっと 弾んだ気持ちさ Special Day(まるで)街中がShineお気に入りのプレイリストでゆこう (きっと)ネガティブ デビルも (Makes You Smile)笑顔になれるような Sweet Melodyドキドキしてるね ワクワクしてるね両手を上げてほら Sparking Time!聞かせて Everlasting Parade始まるカーニバルキラキラシャワーと波をかき分けEverlast