もう少し あなたのとなりで雨音聴いていたいどこまでだって 歩いて行けそうな夜のこの香り どうしても 消えない記憶は唇であたためてそっと溶かして やさしい夢まであとほんの少し oh darling こんな時間をoh darling ずっと前からoh darling 心の奥でoh darling 探し続けてたoh darling もっと近くにoh darling oh darlingmellow medicine もういら
遠いところへ行きたい 今夜あの人とどうしようもなく会いたい 気持ち溢れてる夕暮れの街 ゆきかう人々一番愛してる場所へと戻る時なぜかなつかしい 瞳に私は生まれる感情の全てを奪われてく 思い出になんて もうできるはずがない甘いKiss 甘いHug baby baby心の扉を 柔らかくたたくような甘いKiss 甘いHug baby baby ふとした時に流れる 涙 その訳を何も言わずはじめて 分かちあえた人
Angel また私が 黙り込むその訳は本当の気持ちを誰も 伝えてはくれない だから 私が嫌いとか 本当は空しいとか何でもいい わからないでもいいその唇を震わせて いつでも Angel 欲しいのはこの時が過ぎる あの感じいとおしく そして深く うねるようなno.no.no. Angel 調子のいい人が また言ってくる愛の無い言葉に うっとりしてる暇はない いつでも Angel 欲しいのはこの心動く あの感じ
声を聴かせて 愛しいあなたの声を愛は静かに 流れ続ける woo baby 強くあなたを 思うただそれだけでやさしい気持ちが 私を包む woo baby 泣かないで 泣かないで 夜は心と心を結ぶ だから瞳を閉じれば すぐそこにI wanna stay with you baby 扉開けたら そこはあなたの世界翼広げて さあ 駆け出して woo baby きっと何度も 心痛める夜がだけどこれだけ 忘れないでね woo baby
みんなの中に潜む 光と影同じ所で今日も 揺れ動いてる消えてはゆかない せつなさならば いっそ大事に育ててゆくの 喜びと一緒に 明日へ 新しい夜 そして 新しい朝生まれたての息吹は なんて素敵思いを高く 高く飛ばして to high 遠くへ変わってゆくことを 怖がらないで 両手をひろげて 風をうけて 耳をすまして so feel 感じて誰とも比べることなど できない胸の音 生まれては 消えて行く時の中で手に入
届けに来たよ 君の歌を聴きたがっていた あの歌を耳をすまして ah 君の内側に 潜んでるすばらしい力に 気づいて青く震える ah you can fly baby you can fly ahyou can fly baby you can flyyou can fly baby you can fly ahyou can
もう 終わりにしたくなったのこんな 切ない恋は ねえ 鏡に映らない涙 あなたもきっと 抱きしめ合った 確かな手で心の底までそれでもなお ゆずれない道がめばえているなら ああ 12月の街は 金色愛してる 人のもとへ 急ぐ人達 嘘のつけない その瞳私を溶かした 何度もけれども今 映しだしてる言葉は さ よ な ら ああ 美しく響く 鏡の音ざわめきの 隙間を抜けて 冬の夜空へ ああ 12月の街は 金色あふれだす 思
今夜も私を酔わせる ah素敵なメロディ 時代をこえてフロアで揺れてる人たち ah心を溶かしてゆくような Groove おねがい D.J.あの 魂 揺さぶる曲をもう一度 Please again 果てない夜に 続いてくようなあの曲を聴かせて Play again 名前も知らない人たち ah微笑み交した “Tripping Out” ah おねがい D.J.まだ私が 知らない曲を教えて Play again 溢れでてる
それでも 感じ続けていとしい あなたの胸でそのやさしさ ゆがまぬように心を動かして 強く 強く 強く ああ よどみない思いはこんなにも私の心 引きつけてやまない駆け抜けたい この思いのままであなたと二人 この闇の向こうまで 純粋 それはいつでも何かを 動かす力毎日の暮らしの中で擦り切れても 守って 守って 守って 守って ああ 音をたて流れてゆく涙なんて素晴しい 心がふるえてる突き抜けたい この瞳のまま
明日に向かってあなたは走る熱い ときめき溢れて いるから 哀しい時にもあなたは 走るだから 神様お願い 見ていて good night …
いつでも いつの時も私を包む メロディー 眠れない夜は 一人きり朝までまわす レコード あの人がとても 愛したメロディー甘く 切なく Ah …Ah …Ah … 口ずさむ声を 思い出せば今でも心 ふるえる 青い闇を越え 変わらぬ想い伝えられたら Ah …Ah …Ah … Ah ベッドにもたれながら本当の私になるひととき いつでも いつの時も私をつつむ メロ
Candy そばにおいでよOh Candy そんな夜ならば 裸足のままでOh Candy You’re my friend 哀しい部屋の 扉を今あけてここへおいで すぐに Candy きずつきやすいOh Candy だけどとても そう 強い瞳のOh Candy You’re my friend せつないほど この時を生きてる長い髪の sweet girl こらえてた 涙なら一粒も のこさず祈るように
窓の外を二人ぼんやり眺めてる誰もじゃまできない台風の夜 昔の知らない出来事を肩ごしにあなたが語り出す遠くで流れるFMを聴くようにda ….. Tonight kiss for meTonight tender kissTonight kiss for youTonight so da ….. 音のないテレビが映してる天気図二人のためだけの台風の夜 打ちつける雨の音心が落ち着くのなぜかしら電話のベルさえまぼ
心のボタン ひとつはずしてこっちへおいで my steady girl 哀しい記憶 涙のわけを教えて下さい my steady girl Ah 夜はこんなに青くて果てなく輝いてるから 本当のことを 話せる時がやってきたんだよ my steady girl しめつけていた 全てのものを伝えて下さい my steady girl Ah 夜はこんなに深くてかなわないものなど ないからYou’re my girl You&
いつからかずっと手に入れてみたかった何もかくさず夢を語る時 あたため続けたイメージ きかせて Dream for 22 for dreamDream for 22 for dream ….. 立ち並ぶビル人込みの中でさえ胸の奥には海を見れる人 教えてくれたの信じることのわけ Dream for 22 for dreamDream
涙をひとつ こぼしていたらあなたが 話しだす出会ったころの 淡い思い出ほほえみながら um ….. 楽しいことも 哀しいこともwoo baby 2人は胸がさけるほどso loving you baby 重ねる影の わけをいつでも深くきざみながら街の言葉に まどわされずに愛して下さい うれしい時も せつない時もwoo baby 2人は胸がさけるほどso loving you baby 会える時間の 1つ1つをこぼ
そんな気持ちはいらないやさしい嘘ならやめて見慣れないシャツを着たあなたにつぶやいたテーブルの向こう側 愛を伝えた瞳はどこでさらわれてきたの私の言葉はみな静かに舞い上がりあなたまで届かない Ah 透明な Ah 川までAh 連れてってAh 胸の奥 Ah 映してAh みたいからAh 本当の気持ちを Ah 聞かせてAh わたしの目を見て 今日はほどいてる髪の訳に どうか気付いて私の心はまだあなたを愛してるため息
my friend あなたのやさしい声が聞きたい気がする そんな夜だけど my friend 元気と 聞かれただけでこらえていたもの あふれてゆきそう 出会う人は 増えていったけれどあなたのように 心開けないわひどく疲れて 落ち込んだ時に頭をよぎるのは そうfriend oh friend my friend 流された本当の私取り戻せるような そんな気になるのmy friend my friend 淋しい事だけれども昔
はてない しなやかさ求めて Wooもつれた 服を今脱いだの Woo 涙のはてに きざむ思い口には 出さないけれど Woo No …..生まれ変わりWoo No …..今を生きる まぶしい街なみにまぎれて Woo吸い込む なつかしいざわめき Woo 新しい素足 風にさらして歩いてゆきたい だから Woo No …..生まれ変わりWoo No …..今を生きる Woo No ̷
In my dreams and in my memoriesWith my heart I hear the melody It’s just