花が散り 降り積もってく そっと埋もれて眠れ この胸で 羽を休めよう 悠久の時へ終わらせよう 孤独に嘆く悲しい日々を 二人で 届かなかった ぬくもりを今なら安らかな寝顔に与え続けよう 果てなく 永遠に俺の中でお前は生き続けてくつれてゆく 夢見ていた光り輝く明日(あす)へ 荒れ果てた戦いの日から 解き放たれて静寂に お前は何を想うだろうか 知りたい 出会いが二人遅すぎたとしてもあの日めぐりあえた 奇跡を今胸に