春星 嵐に洗われた煌きは君に似て胸に棲みつく暗闇の道標となる 春雷 一途な激しさであなたの如く輝いて長き贖罪を断ち切りまた空へ還る 細いその手に陰陽の全てが導かれ 果てしない光となるそしてささやかな希望が燃え上がり 熱い勇気が生まれるのを知った 遥かな時空(とき)を越えた出逢い運命を分かち合う魂よ生命を賭けてその笑顔を守ることをここに誓う 薫風 閉ざされた心に吹き抜けるぬくもりよそれはあなたの優しさのよう
花嵐吹き荒れても ついて来い俺のこの手 お前を離さないさ 花影のようにいつも 傍らであなただけを 見守りそばにいたい あなたに贈る 夢の花車ささえるから がんばるからボクは変わるから 舞い上がれ…あなたへの恋心 桜吹雪になれ透き通る笑顔を あざやかに染めてあふれだす涙も 桜吹雪になれあなたの全てを抱きしめて 生きてゆく… 花の香に似て想いは 華やいでとめても尚 あなたの後を追って 花冷えの孤独な胸 包み込む