闇 刹那に月 永劫なぞる銀(しろがね)の轍(わだち)を焔 揺らめき血が 騒ぎだす宿怨繰り還す 強く もっと強く憎しみより強く願う 野望(のぞみ)を 無限の回廊廻って彷徨う乾き癒えることも無くお前も鼓動の絶叫聴いてみろ真実(ほんとう)の願望(ねがい)月が満ちる度に狂え超えろ、然もなければ散れ 嘘 血塗られ罪 賢者も愚者も同じ穴のムジナ夢 引き裂き時 欺いてこの手で焼き尽くす 灰は きっと灰に塵は塵に還す奪え