キミってホント単純ね壊したい衝動 押さえ込むくだらないシャウトは耳障りいい加減にしてよね!暴力的で猟奇的歪な銃声 鳴り響く3 分間の断末魔キミのレクイエムを聞かせて ねぇ 痛みがわからないの狂気に満ちたダンスを一緒に踊ってね めちゃくちゃにしたいの 全部キミの身体 心もなぶりつくしたいの 全部キミの蜜をちょうだい あぁ なんて醜くてあぁ すごくキレイでしょ?毒占的な愛で 愛でて満たして撃ち抜くの Hey Bo
青く遠い空あの雲の彼方まだ見たことない世界広がる 流れるメロディ口ずさみながら高鳴る鼓動がスピード上げてく うつむきたくなることもあるけどそうさ 上向いて見上げた先光指すほうへ(Fly over the sky!Everybody 1.2.1.2.3.Jump!!) 飛び立とう この空へ輝く世界が待ってる探してたんだ夢が叶う この瞬間ワールドワイドフェスティバルおさまらない このトキメキシェアしてハッピー君の元
バイバイキミとは二度と会うことはもうないでしょう曖昧どっちつかずはワンクリックでシャットアウト くだらねぇ 戯言吐き捨てただってだってイキっていたいじゃん何度だって論破したったって鳴り止まないNoise Noise鳴り止まないNoise Noiseボクは誰? もういいや もういいやだれかボクを殺してもういいや もういいやヘイト吐き散らかしたもうパッパッパパッパって消してもうパッパッパパッパって散ったあ
形のない想いをひとつずつ紡ぐよツギハギでもいいから儚く おぼろげでまばゆく きらめいたミライ彩る音を ぽつぽつ 雨模様だゆっくり目を閉じるの キミの願いを叶えたくてでも苦しくて 苦しくて閉じこもった 部屋で一人巡り巡るそれでもキミの存在に何度救われただろう扉を開けてみるの 形のない想いをひとつずつ紡ぐよ不器用でもいいから切なく 苦しくて綺麗で 愛おしいミライ彩る音を 鏡越し 目と目が合う自分じゃないみたい
It’s BLACK善悪裏返る勧善懲悪のストーリー身勝手なエンディングばかり誰も彼も舌の裏側は真っ黒 二つ三つ嘘をついて女は夜毎の蝶五つ六つ寝て数えりゃ男も次の的ああ欲深い 十の指じゃ足りない 生きた心地なんて一瞬の快楽で堕ちたら一直線 ほら手の鳴る方へ無様に突っ立ってんならちょっと黙ってつべこべ言う前に ほら手を汚して It’s BLACK善悪裏返る 完全不道徳なストーリーだって所詮
あの日確かに変わった白と黒しかなかった世界が光り輝いた動き出したはずなのに あああ!逃げ出したい誰も見ちゃくれないホント情けないなお前すら 何もない僕を惨めだと嘲笑(わら)ってるんだろ 僕はどうしたい?何になりたい?わからない わからないのにそれなのに どうしてここから抜け出せない! 張り裂けそうな 胸の痛みが僕を動かして 揺るがす明日へと走り出す 藻掻き足掻いていくコタエを求めて誰か僕を救いにきてよ あ
Even if I knew that tomorrow was the end of the world,I would keep
長い長い夜の合間にありがちな愛を 愛を探しても探しても見つけられない逢いたいよ 操り人形?好きに言わせておけばいいよ いいよキミの手のひらの上で踊れるだけで今日は及第点 ワン・トゥ・ワン・トゥ・ステップワン・トゥ・ワン・トゥ・ステップワン・トゥ・ワン・トゥ・ステップ踊らされてんだ キミは曖昧ライア掴みどころなんてないやラヴミィテンダこっちを向いて ねぇキミはあざといライア勝ち目なんてあるはずないや嘘でも
逃げんな Hey Boyツラ貸しな Baby Boo飲んでトンで忘れてそれはタブー逃げんな Hey Boyツラ貸しな Baby Boo準備はいいな?いいか よく聴けFxxkin’ Boy 所詮都合のいい女?んなさすがに単純すぎるななんやかんやで「や、ノリで(笑)」的ななんか何なんかな? 必要じゃなくなりゃポイ!で飽きたら捨てるでOkey?それとも次に乗り換える?バカにすんなよ Have the Last D
You mean this is end?You have been very cold to me.派手なメイクに まぁお似合いでもない露出度高めの あなた好みの服はもう飽きちゃった? 感じる距離と 冷たい視線なんて too bad 失礼しちゃうな「もしかして、もうあたしに興味ないの?」…なんて聴けないから あきれるほどのシンパシーため息も上乗せして甘い恋なんてない かなりBitterもう叶わない?あきれるほどにメランコ
計算 分析 数の世界平均点では意味がない部分点そんなものはない望まれるは正しい解 ありふれたチャートの例題代入しても合いはしない過程が知りたいんじゃない解さ合えばそれでいい 求められるx=(もの)と求めていたy=(こと)の平均値いくら導こうと解に辿り着けない No Equation絶対の方程式なんてNo Equation存在はしない 計算 分析 数の世界平均点では意味がない部分点?そんなものはない望まれるは正
DA・DA・DA 大冒険DA・DA・DA 大惨事DA・DA・DA 大失敗大体問題ない! 古今から東西まで語り継がれるよ 物語 あはれ!あはれる!あはれなり!千里の道も一歩ずつ名作!傑作!いとをかし!笑う角にはね 福が来る 王様だって妖精だって先生だってなんだってみんなでなかよくせーのでじゃんけんぽん! DA・DA・DA 大乱闘DA・DA・DA 大喝采DA・DA・DA 大団円大体なんとかる! 太古から未来にま
澄んだ空が遠くに感じる見えない檻が邪魔をする自由を求めてもがくけれどその先には何があるの それでもあの時見た景色は本物だからもう一度あの場所へ バタフライ・グラフィティキミは何色の翼で羽ばたいてくの Fly So High!描く空の上混ざり合ってゆく鮮やかに彩られた Glitter Sky!Oh Yeah!一人じゃないからOh Yeah!怖くはないからその翼でどこにだっていけるよ まだ真っ白のキャンパス広げキミは
なんたって僕は臆病だから簡単なことでまた落ち込んでココロの奥にギュッと押し込んで見ないようにしてた でも本当は伝えたいんだあの日言えなかった想いを全部詰め込んで 描くことで奏でることで創ることで届け キミへこれが不器用なボクの精一杯のテレパシーなんてね うまくいかない フラストレーション些細なことでまた投げ出して逃げては後悔 その繰り返し時間だけが過ぎる でも本当は向き合いたいんだ想いを少しずつでも形に変
眠れない 午前四時朝日が差し込む夏は好きだけど太陽は苦手だな 巡りゆく毎日が少しずつ でも確かに合っていた歯車を狂わせてゆく 大きな変化にとらわれて大事なことを見落としてそれでも時間は進み続けるリフレイン リフレイン世界は廻る イヤホンの隙間から雑踏が聞こえる歩くのは好きだけど人混みは苦手だな 重くなったリュックが歩みの邪魔をする何かを捨てなければ前には進めない あの時キミを選べなかっただけど忘れられないで
月輪(つきわ)が照らすは あなたの横顔花弁(はなびら)散れども 香りを残すでしょう 時が巡って すべて過去になろうともあの温もりは 嘘じゃない 嘘じゃない 何処へ往くというの唯(ただ) 吐息携えて何処へ誘(いざな)うの噫(ああ) 闇夜を揺蕩(たゆた)うの 何処へ往くというの唯(ただ) 最果て臆(おく)して何処へ誘(いざな)うの噫(ああ) 貴方(あなた)が恋しいの 珠(たま)の雨掬(すく)い 夜露(よつゆ)
ほらほらまたはじまったお得意の自己弁護 言い訳「でもね」「だって」ほらほらまたはじまったごめん!からの Kiss のパターンって感じ? 安易 “いつかアタシだけ” そんな夢見たこともあったけど寂しい時だけ電話して もううんざりだわ! 全然アタシに興味ないじゃんキミが好きなのは自分でしょ (Yeah!)やっぱりアタシに興味ないじゃんその話もう聞き飽きたわそもそもだいたいアタシに興味ないじゃんそーやってまた誤
ぼくらはこの大きな星のなかでずっと踊り続けるんだ色も言葉も混ざり合って今ひとつに 想いが重なって遠く遠く彼方まで届くよ 響くよ光り輝く Blue Star ぼくらはこの大きな星のなかでずっと踊り続けるんだ時間も距離も飛び越えて繋がっていく小さな部屋で生まれたメロディ 溢れるくらいの想い乗せ駆け巡っていく 世界中をこの歌声が 願いが重なって遠く遠く彼方まで届くよ 響くよ未来にまで僕らが愛したこの星は希望だか
「あの頃にはもうもどれない」なんて思った夕暮れ時ため息混じりの「まぁいっか」ごまかし方ばかりうまくなってく 嬉しいとか悲しいとか感覚が少し鈍くなるビターに淹れたコーヒーで少しは目が覚めるかな うつむきたくなることばかりだけどそれでも生きていくんだ Step To Tomorrow明日への一歩 踏み出すんだStep To Tomorrow泣きたいときこそ 笑うんだ昨日の自分が 背中を押すのハローハローハロー明日も
つまらなそうにしてる君も (君も)退屈そうにしてる君も (君も)今日くらいはイヤなこと忘れてもいいんじゃない? (いいよね) 鮮やかな光 響くビートに溢れる HAPPY 止まらない高鳴る鼓動 抑えられないの「さぁ始まるよ」 Everybody Say Yeah! Yeah!! Yeah!!! Yeah!!!!ココロの温度冷めないようにさ歌おうよYeah! Yeah!! Yeah!!! Yeah!!!!君も一緒にOh Ye
デスクトップ・シンデレラキミと奏でたメロディが世界を変えていくどこまでも ひとりぼっちの6畳間初めてキミの歌を聞いた小さなモニターに映るキミは眩しくてバラバラだった旋律と言葉を掻き集めたんだキミの喜ぶ顔見たくて 画面の向こうの大きな世界が手が届きそうなくらい近くに感じたんだ デスクトップ・シンデレラあの日の夢の続きをキミと一緒にいつまでも見ていたいデスクトップ・シンデレラキミと奏でたメロディが世界を変え
女の子はいい子でいようと 悪い子にはならないようにとそれはそれは長い間 ずっと守ってきたんですからでもでもほんとは 甘いのが好き 苦いのも好き わがままなんです誓いを捨てても 欲しいものができちゃったんです 鋭い瞳に 撃ちぬかれて心とらわれてしまったのです今日もわたしは彼に会いに行くフリしてあなたに会いに行く あなたのそのキバであなたのその舌でwith bite with biteわたしに噛みついてあなた
夜の入口 星たちが踊りだす暗闇に飲まれそうなときはそっと目を閉じる夢で見たあの場所へ君とならきっと行けるから 今夜駆け出そう君と二人深い闇をかき分けて星たちが導いてくれるからだから繋いだ手離さないではぐれてしまわないようにもうすぐさ次は僕らが輝くんだ 夜の真ん中 月たちが歌い出すいたずらに過ぎる時間を今日も重ねてく夢で見たあの場所は間違いなく僕らが目指す場所 今夜駆け出そう君と二人深い闇をかき消して月明
選択肢が増えるほど考えること放棄して結局は妥協案それじゃ前に進めない 迷いがあるのは過去を捨てきれないから失うリスクより 踏み出す勇気を 1秒先 未来の自分全力で超えていくんだこの瞬間の その直感を信じて限界のラインなんて自分次第で変えられるからここはまだゴールじゃない駆け抜けていくFUTURE DRIVER 失敗の連続で周りが見えなくなってでもそれは成功への布石かもしれない セオリー通りになんて いかない
「ねぇねぇ」「えーと」「あのさ」「うーんと」「あれ」「なんだっけ?」「そうそう」「それそれ」「アレがアレで」「いやー」「それヤバイねー」「つーかさー」「ていうかー」「うーん」「なんて言うかなー」「えーと」「あの」「その」「なんかうまく言えないや」 くるくるくるりとまわり道寄り道したいわけじゃないもじもじしちゃって今何時?3時のおやつ食べたいな あいまいI my me mine曖昧 MeaNまいみー言葉の隙間を
黒と白が違うのは当然で君と僕が違うのは当然でその違いを恐れないでその違いを信じて愛して愛して欲しいだけ欲しいだけ 過去と未来が違うのは当然で今日と明日が違うのは当然でその変化を恐れないでその変化を信じて愛して愛して欲しいだけ欲しいだけ
ここに閉じ込められてもう何年? 経ったのかわからないわいばらの檻は冷たくて 凍えてしまいそうなの瞳閉じてからこれで何年? さすがに退屈だわいつまで眠り続ければいいの? 鏡よ鏡よ鏡さんいつこの魔法はとけるの?羊を数えるのにはもう飽き飽きだわ まわるまわる まだ夢の中めぐるめぐる また夢の中王子様のキスに憧れて魔法にかかった罰なの?せめて幸せな夢魅せて 外のセカイはいったい何年? 誰も教えてくれないいばらの
キミまであと何メートル?そんなことだけ考えてる次に会えるのいつになる?それで頭がいっぱいですキミは今なに思ってる?ずっと想像しちゃってるなにも手につかなくなるどうかしちゃったみたいだ 時間が愛を育てるとか地図上では数センチとかそんなの知らない心にはキミがいるから シューティングスター 願いはいらないシューティングスター 祈りはしない流れ星に飛び乗って今すぐ キミに会いに行くよ一年に一度の大事な日とびっ
朝7時のアラームが鳴る二度寝の誘惑ぐっとこらえていつもと違うリップの色キミは気付くかな?メイクもバッチリOKでいつもより早い電車に乗って待ち合わせ場所には5分前浮かれまくりです (笑) カラフルな街には誘惑が詰まってるついつい我を忘れて暴走しちゃうの! あれも欲しい これも欲しい欲張りなわたしでごめんなさい ごめんなさいでもでも我慢できないのあれも見たい これも見たい目移りばかりしてごめんなさい ごめん
出会ってから今日の日まで何年が過ぎたでしょう前に会ってから何日たったのでしょう ぼくたちから愛をたくさん詰め込んだセリフを言うのはちょっと恥ずかしいから歌を贈るね Happy BirthdayHappy BirthdayHappy BirthdayHappy Birthday to you 出会ってから今日の日まで何日が過ぎたでしょう次に会えるのはいったいいつでしょう わたしたちから愛をたくさん詰め込んだ腕いっぱいの