こころの傷など 元通りこの手で縫って やると言ういいの本当に 本当に信じても貴方の愛の ぬくもりに世間の冬は 厳しいが蕾ふくらむ 雪割桜 近くの誠は みえなくて遠くの嘘に あこがれる馬鹿ね女は 女は夢見鳥貴方の愛の やさしさに片意地張って 遠まわり咲く日遅れた 雪割桜 一度は過去ある 女でも一生従いて