悪女の季節 – 入山アキ子

別れに泣くのは 女じゃないわ
今どき未練は 男のものらしい
さよならしたら 振り向かないわ
街の灯りが 少しにじむけど
愛しすぎて 苦しくなるの
きっとあなたは 知らないでしょう
女が夢見る 悪女になる季節
演じて魅せるわ 悪女のように

追いかけないでね みっともないわ
恨んで憎んで 忘れて欲しいだけ
この恋だけは まちがいだよと
酒に愚痴って 水に流してよ
愛しすぎて 明日がこわい
いいのあなたは 知らないままで
女が夢見る 悪女になる季節
笑って捨てるわ 悪女のように

愛しすぎて 強くなれたの
だからあなたを 自由にさせる
女が夢見る 悪女になる季節
演じて魅せるわ 悪女のように