路地を抜けたら街は あっちこっちそっちでLIVE,dance久しぶりこんなお休み ねぇデートみたい!Iceほおばる度に 溶けそうになる甘い気持ち意味もなく笑える時間 グーっと噛みしめよう陰り1つない青空 あふれてる笑顔が痛いこのままずっとずっと 晴れてればいいねNANでもKANでもありふれて見える日常を支えてるNANでもKANでもあたりまえみたく 日常に隠れてるささやかすぎて 素晴らしすぎる 奇跡
闇の中から 響く虚ろな笑いひとり彷徨よう 深い迷路の中儚い思い 枯れた花心を狂わせるよ 渦巻く炎黒い月が ボクを包むなんにも感じないままこの体をズタズタに裂いて波の彼方深く 連れ去って硝子の破片(カケラ) 沈む冷たい眼差し石の人形 キミを変えていった心を熱く 焦がしても届かない思いは 砕け散ったよ黒い月が ボクを包む記憶の向こう側へと乾いた瞳(め)に映った面影幻が手招く 遠い海黒い月が ボクを包む
もう誰も じゃまできないキスを受けとめて愛だけを確かめたい もっと夜が明ける前に蒼い夜の光 すべて 包みこんでいる星を見上げてるだけきっと思うよりも ずっと私の心は熱い想いで いっぱいなのにひとつだけ願いが届くなら心伝えてもう誰も じゃまできない強く抱き締めて心まで連れ去って いっしょに夜が明ける前にベルの鳴らない夜 写真の笑顔 見つめてあなたの声を 思い出してるぬくもりを 近くに感じたいふれあえ
その昔 信じられていた美貌に宿る 邪悪な魂(こころ)秘めやかに そして冷ややかに夜ごとに起こる惨劇若く汚れのない血の香(か)を求めさまよう魔の手残酷な快楽の中で生賛の血に酔いしれてゆく永遠の美を保つために夜ごとに起こる惨劇気をつけなさい月のない夜はどこまでも遠くどこまでも不毛の荒野 吹き渡る風人々の口の端(は)にのぼる丘にそびえる古城よ決して近づいてはいけない 二度と戻れはしない秘めやかに そして
私は虹色の扉(ドア)になり あなたはキラメク鍵になる新しく始まる それは物語楽園は 今ここから生まれるの目が覚めてあなたが 側に居るだけで毎日に 感謝したくなる笑顔の種いっぱい蒔いて 私は私を生きてゆく幸せになろうね もっと みつめて 話して 抱き合って幸せになろうね もっと 心には太陽 私にはあなたがいる愛し合う心が 未来(あす)を創るから運命のプログラムは 失くなるよ「おやすみ」って言いたい 
通り過ぎる 恋人たちの笑い声胸をしめつける雨上がりの 週末の午後なのに私 一人 街を歩くそばにいたいのにそんなこと わかっていたはず好きになれば なっただけ苦しむことせつないね わかっているのに想っている あなただけをこんなに 逢えないときもどんな時も 一緒にいてほしいなんて思っちゃいけないとおさえていた 私の心の声止められずに今もあふれそうで 苦しいの私には わかっていたはず愛したって 独り占め
茨の森を歩いて来たね心がたどり着く バラのために健気に生きる 愛を守りたまえ儚き花たちの 夢が咲くように…「あしたはいい日になる」 何度も囁くわあなたに降り積もれ 今日最後の お祈り哀しみ達も眠りつく夜あなたのすぐ側で 暖炉になる希望の種に 神力(ちから)与えたまえ涙もいつの日か 虹になるように…「あしたはいい日になる」 心はそう願うあなたといる今を 愛してる生命(いのち)ある者すべてに幸あるよう
あなたは私 忘れないで私はあなた 愛は1つ北風がうそぶいて冷える夜は 胸が痛いよでも 眩(まぶ)しく凛々(りり)しい宇宙は渡せない Star甘くせつなくて涙ぐみそうになる 今が大好きあなたのためにも「生きたい」と願うとき 心は強くなる星は光ってるもう目覚めたがってる 涙を超えてたった一人でも幸せに出来るならすべてを守れるように 輝いているStar of Love最高の幸福(しあわせ)と不幸が最愛を
遠く無邪気な笑顔の頃 胸によみがえる疲れ果てた心抱えたまま歩いていた闇の中 たったひとり涙の海に おぼれそうでも素直な瞳 失くさないでねきっとあなたに 約束するわEverything for you stay with you tonightいつか話してくれた夢を 今も思い出す何故か夢に置き去りにされても大切な輝きを握りしめて空に溶けてく ため息よりもほんの少しの安らぎだけをもう ひとりきり うつ
星降る丘の上に 独りで立ち尽くした1つづつ窓に灯る明りが誰もが笑顔の奥 痛みをかかえたまま生きているよ この地球(ほし)の中で生まれ消えていった幾干の物語たち遙か遠い日の記憶 胸に刻まれた瞳閉じて思い出す今 ここに私がいる感じて EVERLASTING STORY私を包み込んで 伝わる愛の力胸の傷を癒してくれるの出合いそして 分かれいつだって偶然じゃないどんな苦しい時でも 支えられているきっと同じ
光の河だね ビル街流れる道路2人を引き裂く 地上はまるで天の川みたいよ不思議ね心は 静かにそよいでいるあなたと全てを 海のように受け入れたいdestiny人はどうして 人を好きになるのか?愛に問いかける度に 私はわたしに出会うのdestiny星が導く それが運命ならば何が起きたって平気 わたしの宇宙にいつも あなたがいる例えばこのまま 2人が居なくなっても都会の景色は 変わらぬように観えるけど 違
青空だけなら 幸福(しあわせ)だなんて信じていた日が 懐(なつ)かしいよね大地に華咲く 生命(いのち)を観(み)てるとタイフーンもツイスターも プラスにしてる冬を越えた魂は 逞(たくま)しくなるあなたとそんな風に 生きて行きたい大丈夫愛してるよ この地球(ほし)が在る限りね悲しみも喜びに 変えられたらいいねありがとう深くなるよ 愛しさも強くなるよ1つづつ少しづつ 目覚めてく愛の 遺伝子私が私を 守
(舞い上がれ!朱雀miracle・ラー)伝説が 動き出して真実(ほんとう)の 私が拡がる(遠く響く ウォアイニー) あなたに導かれて(目覚めてゆく 魂) 光りだすもう1つの 世界いとおしい人のために 今何が出来るかな?叶わない夢はないよ! まっすぐに 信じてる天と地の 間にあるめくるめく 冒険に夢中(笑顔見せて「ニィハゥマー」) あなたに見守られて(愛は光る 星座) 思い出すもう1つの 奇蹟一生一
もっと違う私をちゃんと見せたいけれど“いざ…”の時が来るといつでもダメなのあなたが眩しい分 遠く感じてしまう今は後(おく)れてても追い越しちゃうから!弱音いっぱいで はち切れそうな心気取(けど)られないで涼しい笑顔して(Vサイン)…だけどダ・ダ・ダ・ダ・ダッシュ! 涙の粒 こぼれそうになったときはあなたの胸をめがけて行ってもいいでしょ 抱きしめてその後(あと)はポンと肩を押してくれるだけでいいそう
最後の ナンバー押さずに受話器を 戻した2人 いつもする会話今夜は 何故だかつらい「ねぇ どうかしたの」「別に何でもない ちょっと話したかっただけ」「そう ならいいけど」あとはジョーク 2つ3つそして「おやすみ」あした 元気になること自分で 知ってるけれども そんな夜があるあなたを 憎みたい夜「ねぇ 何してたの」「別にテレビ見たり あとはゴメン 電話みたい」「そう じゃあ切るね」そのまま聞いてる 
例えば ドシャブリ 雨の日もノー天気で行こう花がらの 傘と 鼻歌 ルンルースキップで行こう見てられ なくって ケッコー怖さ知らず ほっといて オッケーだって GIRL! GIRL! GIRL!女の子はおいで GIRL! GIRL! GIRL!スカートに風がいっぱい例えば 100才に なっても冒険していよう水玉 リボンで おめかし ルンルーときめいていよう年甲斐(としがい) なくって ハッピー世間知
いつ見ても元気だよね 悩みなんてないでしょ?ってみんな言うけど 私にだって ため息もあるだれもいない教室は 大切な私の時間(とき)なのボールを操るあなたを いつも一人見ていたそう 私 ひとりの恋でも平気だよ遠くから見てる それだけで心じゅう 熱くなるまるで夢心地なの今は毎日あなたのことを 想うだけでなぜか 私 元気になるから気づいてないよね ずっと あなただけ見つめてたこととても優しいあなたの笑顔
透明なHANEみーつけた! それは大きな▽の形空をずっと見ていたら 地球は動いてるって思ったよそんな風に全身で 感じることってあるよね辛いことが重なって 心押し潰されそうな時いつも側にいてくれた…一緒に泣いてくれた angel透明なHANEみーつけた! それは大きな▽の形大切なことはきっと ある日突然舞い降りてくるのthe brightness in my heart寒い夜は2人して 明日への希望