WORLD END — 佐藤拓也

嗚呼 言葉さえ届かない
歪(いびつ)な世界
もう 希望(ねがい)さえ消えてゆく
暗闇に溶けて

ねえ この瞬間(とき)を止めて
朽ちてゆく魂
疼く心
今 嘆きに変わる

刻んだ十字架 背負い続けて
一人 彷徨い見失う
絶望に沈み 砕け散る夢
遠い記憶
いつの日にか
全てが純白(しろ)に染まる

嗚呼 涙さえ枯れてゆく
漆黒の帳(とばり)
そう まやかしと偽物(いつわり)の
崩壊(こわれ)ゆく楽園(エデン)

真実 探す瞳
約束 交わす吐息
キミのカラダ
きつく抱きしめたい

揺らめく想いに 願い(きぼう)の破片(かけら)
二人 時計を進めて
繋いだ指先 離れぬように
きっと連れてゆく
この世界の果て
永遠(とわ)にキミと

歪んだ 世界に
別れを告げて
二人 翼失くしても
動き出す時間 欲望の空
きっと飛べるはず
この世界の先
永遠(とわ)にキミと