-標- – 佐咲紗花

途切れた希望握りしめ その先へ
穢(けが)れなき瞳が 青白い月を映す
潰れそうなほど 凍(こご)えた胸を抱えて

命を結んだ 屍のように
生きとし生けるもの
無きものにはさせない!

千切れた糸を手繰って 哀しみを屠(ほふ)って
守りたい 一筋の光
地図なきこの道を往け 渇きをうるおして
さよなら 仮初(カリソ)メの世界
壊して 今、生きて行く

人知れず隠した 涙が夜を包み
やがて海となり 全てを飲み込む前に

強くなれるなら この身灰と散っても
諦めはしない 本能(こころ)に ただ 従うだけ

絆はもう揺るがない その手を離さない
君のために何ができる?
怒りを胸に刻んで 魂を焦がして
灯(とも)った 泡沫の光
誰にも そう、消させない

力を強く願った 愛しき者のため
渡さない 僕を呼ぶシルシ
途切れた希望握りしめ 答えを知る日まで
運命(さだめ)よ 僕を導いて

千切れた糸を手繰って 哀しみを屠(ほふ)って
守りたい 一筋の光
地図なきこの道を往け 渇きをうるおして
さよなら 仮初(カリソ)メの世界
壊して 今、生きて行こう 共に
繋いだ手を 離さずに
未来へ…