心じゃらし – 伏黒夜々(小倉唯)

気まぐれでいい 構わないでいい
首に鈴なんかは必要ない

なつかれてたつもりだったら
それはその香りに誘われたの

のんびり眠って遊んで
また眠くなって丸まって
自由気ままに此処で
悪戯な目 輝かせた

爪ひっかいて 甘えて
ご機嫌目まぐるしい
のらりくらりぐるりと変わってく
素直さを隠して尻尾は正直に揺れた
心見せてみようか

君の後ろ付いて回り
歩幅を合わせて涼しい顔

邪魔しがちなその態度に
何を言いたいかは察してみて

屋根に上って一息つき
欠伸して伸び伸びと
自由気ままに此処で
あったかい緑に囲まれてたい

耳あっちこっち向いて
「楽しい」を探した
さらりふわりひらりと駆け付ける
いっぱい遊んで懐いて喉を鳴らしてじゃれた
バレない様に振舞おう

爪ひっかいて 甘えて
ご機嫌目まぐるしい
のらりくらりぐるりと変わってく
素直さを隠して尻尾は正直に揺れた
心見せてみようか
瞳に君映して