TickTack Invitation — 伊藤美来

時計の針も踊る 待ちわびたTonight
鳴り響くTickTack Ringing
Message 『準備はOK?』
最後の日でも いつものみんなで

Dressへと着替えて
お気に入りのRip塗って
背伸びしたPin Heel
この扉 開いたら

Hey Baby! キラキラした思い出に
目の前が Slow Motion 愛しくなってゆく
But! こんな魔法も そう 今夜まで
愛情で 感情で 胸がいっぱい
苦しくなるほど Nostalgic

Illusion!そう思うほど 特別なTonight
鳴り止まなぬTickTack Beating
Secret 大勢の人そんな中でも
君を見つけてた

軽やかなChuck Berryが
Floorを彩れば
踊り出す恋人たち
君のこと気にしてる

Hey Baby! トキメキを忘れないで
目の前は Nonfiction 信じてもいいのよ
But! もう止まらない時計の針
心臓が 純情が 速くさせてる
遠ざかる憧れのSilhouette

大人になれるのに
待ちわびていたのに
もう少しこのまま
どうか時間よ止まれ

Hey Baby! キラキラした瞬間も
12:00のRing a Bellで そろそろ終わりだね
最後のDessertが溶けるころに
思い出も 魔法も 解けてしまうの?
涙が溢れ出す

TickTack そうして回り始める
未来からInvitation これから出会うStory
Pin Heel 意地はって履いてたでしょう?
そのままで どこだって 歩き出せるよ
扉を開いたら 新しい世界 目の前広がるから

行こうよ

TickTack Time goes on
TickTack The chime will ring

TickTack Time goes on
TickTack The chime will ring

TickTack Time goes on
TickTack The chime will ring