はっぴーえんど – 伊津創汰

靴を睨んで歩いても
お金もラッキーも落ちてない
遠くの空を仰いでも
涙は零れてくるのです

時間をお金に変えても
溜まるのはストレスばかりで
紙切れのように簡単に
ひらひら飛んで空になる

毎日が憂鬱で夢すらも見失いそうになるけど

それでもはっぴーえんどを迎えにゆこう
ららら 歌うたいながら
はっぴーえんどが待っているから
ららら it will be alright

人とは違う生き方に
人並みに憧れを抱き
こんなはずじゃ無かったと
期待は泡に消えてゆく

後悔の甲斐もないさ
僕らは今しか生きていけないから

どうせならはっぴーえんどを迎えにゆこう
ららら 遅くはないから
はっぴーえんどは待っているのさ
ららら it will be alright

小説の一章に満たない僕の一生も
あなたと一緒なら二章三章と続く物語

これからはっぴーえんどを迎えにゆこう
歌うたいながら
はっぴーえんどが待っているから

僕らではっぴーえんどを迎えにゆこう
ららら 歌うたいながら
はっぴーえんどが待っているから
ららら it will be alright