隷従の叫び – 人間椅子

微睡(まどろみ)の中に
人生は過ぎる
幻燈のように

刻限に追われ
安寧を求め
目が覚めぬままに

僕は 奴隷なんかじゃない
僕は 自由を叫びたい

番号は振られ
選別がされる
畜生のように

限界が生まれ
坦懐は消える
隷従のままに

僕は 奴隷なんかじゃない
僕は 自由を叫びたい

この世に生まれて 何をつかむのか
他人の生涯 それとも己れか
思い出浸る時間はない

輪廻を出るには 何をすればいい
刹那の慰み それとも試練か
虚構に救う道などない

牢獄の中で
人生は閉じる
幻想のままに

僕は 奴隷なんかじゃない
僕は 自由を叫びたい