狼の黄昏 — 人間椅子

満月が泣いてる
昔を懐かしみ
断崖に佇む
狼と一緒に

月に吠えろ
愛なきものよ
夜を走れ
家なきものよ

オゥオゥオゥオゥオゥ
声の限りに
オゥオゥオゥオゥオゥ

星々が流れる
命をたずさえて
一匹でさすらう
狼を照らして

月に吠えろ
飢えたるものよ
夜を走れ
寂しきものよ

オゥオゥオゥオゥオゥ
声の限りに
オゥオゥオゥオゥオゥ

山肌が震える
夜露に濡れそぼち
真っ直ぐな眼[まなこ]の
狼を怖がり

月に吠えろ
荒ぶるものよ
夜を走れ
気高きものよ

オゥオゥオゥオゥオゥ
声の限りに
オゥオゥオゥオゥオゥ