神の数式 – 亜咲花

宇宙に果てはなく 常に膨張するなら
奇跡の可能性 潜在は無限へ

緻密に 描かれた構造 それは神の数式
決して越えられない 結界の中で
価値観 ほころび 認められぬ代償 I don’t like this dealings

手の届きそうな感覚 背中合わせの世界
瞳に 映す事さえ 許されなくて
ピリオドを失った 終わりの無い円環
誰かの意志 命の分だけ 僕の旅は続いてゆく

時間と運命が 相互干渉するなら
毎秒の奇跡で 世界は変移する

無慈悲な この空 この宇宙 それは神の数式
次元に閉ざされた 牢獄のようで
情動 崩落 残酷なる代償 I don’t like this dealings

今、かすかに君の歌が 聞こえたような気がして
どんなに 手を伸ばしても 触れられなくて
僅かなる希望さえ 否定される領域
その答えは次元を超えて 僕の中の宇宙にある

今、かすかに君の歌が 聞こえたような気がして
どんなに 手を伸ばしても 触れられなくて
僅かなる希望さえ 否定される領域
その答えは次元を超えて 僕の中の宇宙にある