恋歌 – 五木ひろし

時は流れても 残る恋歌は
山の緑に染まり
川の音を聴き
春 夏 秋 冬をこえ
萌(も)え 咲き 散り 枯れて