涙のつづき — 五十川ゆき

下手な生き方 あなたが笑う
涙拭(ぬぐ)って 私が笑う
忘れかけてた こんな温もり
臆病なプライドも そっとほどけてく
涙のつづき あなたと生きたい
出逢えた奇跡 感じているの
溢れる想い 抱きしめたくて

寒くないかと 気づかうあなた
白い吐息に 頷く私
人混みの渦 偽りの日々
彷徨(さまよ)った この胸に 愛をくれた人
涙のつづき あなたと生きたい
月の明かりが 小径を照らす
孤独な夜を 塗り替えるよに

柔らかな声 触れた唇
哀しみの隙間さえ すべて埋めてゆく
涙のつづき あなたと生きたい
出逢えた奇跡 感じているの
静かに時間(とき)が 導くままに