湯の町エレジー – 二見颯一

伊豆の山々 月あわく
灯りにむせぶ 湯のけむり
ああ 初恋の
君をたずねて 今宵また
ギター爪弾(つまび)く 旅の鳥

風のたよりに 聞く君は
温泉(いでゆ)の町の 人の妻
ああ 相見ても
晴れて語れぬ この想い
せめて届けよ 流し唄

あわい湯の香も 露路裏も
君住む故に なつかしや
ああ 忘られぬ
夢を慕いて 散る涙
今宵ギターも むせび泣く