Memory – 中澤卓也

木漏れ日が揺れている 風が運ぶよ ほら
この街の香りが 思い出連れてくる
君はもういない

あのカフェのテラス席 笑い合ったね そう
口喧嘩もしたし 仲直りもここで
涙を誘う

君の笑顔が この手をすり抜ける
いっそ忘れたいと 願うたび愛しい
どこへ消えたの 抜け殻抱き寄せて
温もりを探してる 僕が見えるかな

あの日もここで 「またね」と告げたよね
約束が残った 街を出れずにいるよ
写真の君は なにかを言いたげに
いつもより笑ってる 僕を包むように

新しい優しさを 見つけられたら ねぇ
僕は幸せかな 出来るわけないのに
強がりの嘘

帰り道振り向けば あの花の匂い
君がそばにいるようで