見つめてほしいの – 中江有里

偶然出会った夕暮れの駅のホーム
彼女とケンカをしたと 寂しくつぶやく
背中を丸めて ため息ばかりついてる
励ましながら心は 大きく揺れてる

好きなの 大好きなの あなただけを見つめてたの
告げたい 告げられない 痛いほど想いは募ってく
このまま隠せなくなるわ 息さえできないほどよ
もう 何もかまわない あなたが好きなの

後悔してるの 彼女に会わせたことを
あの頃から本当は とても気にしてた
友達のままで いられると思ったけど
だけど 心はうらはら 嘘はつけないの

好きなの 大好きなの あなただけを見つめてたの
名前を呼んだだけで 苦しくて泣きたくなるほどに
このまま隠せなくなるわ 気持ちがあふれそうなの
もう 誰にもかまわない 見つめてほしいの

好きなの 大好きなの あなただけを見つめてたの
告げたい 告げられない 痛いほど想いは募ってく
このまま隠せなくなるわ 息さえできないほどよ
もう 何もかまわない あなたが好きなの