いつも – 中江有里

日暮れの坂 あかね雲 薄れゆく 影法師
まだ小さな てのひらは 母を探してた
あれからいくつの空 季節は過ぎましたか
いまでもふりかえる道に あなたがいます

いつもいつも いつもそばで
守ってくれました
いつもいつも 心だけは
変わらないまま いつも

下弦の月 流れ星 うたた寝の 子守歌
夢はそっと その声に あゝ包まれてた

離れている街でも 忘れたことなどない
ひとりで涙にふれれば あなたがいます

いつもいつも いつもずっと
信じてくれました
いつもいつも 笑顔はただ
あたたかいまま いつも

これからいくつの空 季節をたどりますか
鏡に映るまなざしに あなたがいます

いつもいつも いつもそばで
守ってくれました
いつもいつも 心だけは
変わらないまま いつも

いつか時は いつか流れ
いろんな風が吹く
だけど いつも 心だけは
変わらないから いつも