恋模様 – 中嶋ユキノ

あなたの歩幅に合わせ 同じリズムで歩いていく
そんな瞬間が ふいに愛しい時間になる

乗り慣れてる電車でも その中にあなたがいるだけで
普段とは まるで違う景色が見えてくる

特別なことのない 平凡な日々の中で
いつの間にか あなただけ特別になっていた

きっと二人が こうしていられるのは そう
お互いを大切にしていて 嘘がないから
あなたが頑張っていると 自然に頑張れる
たったひとつしかない気持ちを 色づけする 恋模様

人を好きになることは それだけできっと素晴らしいと
あなたに出会えたことで 初めて感じているよ

夕食を買い込んで 二人で帰る道のりは
どこまでも 未来へと続くような気がしてるの

あなたの傍に これからも ずっとずっといたい
いくつになっても わたしらしい わたしでいたい
「しあわせ」って言えることの幸せを
いつも感じていたいね 笑いあって 二人だけの 恋模様

あなたの傍に これからも ずっとずっといたい
いくつになっても ふたりらしい ふたりでいたい
「しあわせ」って言えることの幸せを
いつも感じていたいね 笑いあって 二人だけの 恋模様