退屈なカレンダーを破る 繰り返すだけの毎日に使い古した言い訳が 今日も床でうずくまっているたまらず一人飛び出した 眠れぬ夜を切り裂いて果てしなく長い坂道を 流れる景色追い越しながら明日はきっと風の中 何処からかそんな声がする明日はきっと風の中 舞い降りた光のプロローグ明日はきっと風の中 絶え間なく降りそそぐ未来よ 今つまずくたびに蘇る 背中を押してくれた歌わかりあえてた友達も いつしか夢語らなくな
ってことで帰ります とっとと帰りますwell~物価は高えし 空気汚えし 水道飲めねえし家賃は高えし 部屋は汚えし 駐車場高えし金貯まんねえし 何処も混んでるし 人は素っ気ねえし出世出来ねえし 結果も出ねえし 年齢は食っちまうしそう NEW FUTURE 今までそれなりにやってきたんだけどそう NEW FUTURE まだ他にやれることがあるような気がしてさ OH YEAHそこで俺マジで考えたんだけど
けだるく眠れない夜 気付けば時計の針は4時20分偶然なのか最近 時間を見りゃいつもこうだ昨晩買ってまだ食べてなかったチョコパンふと見た賞味期限は今夜の 4時20分 そんなまさか!?なんだかんだこのままでズルズル行きそうなあの娘からのメールに「来週の金曜日は何の日だかわかってる?」思い当たらずに何気なくかけてたレゲエこの曲たりぃ~なぁと見た瞬間 4分20秒 そんなまさか!?たまたまつけたテレビのスポ
痛みを解き放つように涙をちりばめた星が届かない空に舞い上がる今ならまだ間に合うのにこの手で抱き締めれたのに何故かここを動けない自分が居たつないだ手をずっと つないだ手をいつも離さないように 迷わぬように 歩いて来た未来約束した夢と 誓い合ったあの日頷くように 瞳を閉じれば 笑顔がそっと蘇るから夜明けがさよならと共にもうすぐ夢の彼方へと静かに時を連れていく伝えたい言葉があったのに何故だろう どれだけ
誰にも本当の事を言えないまま何でごまかしてんだろう 笑いながらいつでも本当の事を言いたいのに何で嘘ついてんだろう 平気なふりして「すいません」って 今まで何回言ったんだろう「あいしてる」って 何回言えなかったんだろう何処にいても 誰といても淋しくて言ってほしい事を誰も言ってくれないのに一人になる勇気も持てない自分を思い知るよ誰にも本当の事を言えないまま何でごまかしてんだろう 笑いながら伝えたいこの
覚えてる 瞳に揺れる三日月大人びた素振りひた隠しにして唇で少しだけこじ開けたらどこまでも吸い込まれてく気がしてなにもかもが手探りだったね委ねられない痛みの中で他に何も要らなかった奪えるなら それだけで夏の夜明け 突き抜けた 風穴メモリー他に何も知らなかった繋がるなら それだけで時を止めてあげたかった あの日…覚えてる 汗ばんだ窓の雫一人だけ先に行こうとしてたね向き合えば 確かめれたはずなのにわかっ
マジでこのままでいいのかい? これが最後のチャンスだってとっくに過去の傷なんて癒えただろそんなプライドいらねえって もう言い訳なんてすんなよこれ逃したら絶対次はねぇぞ離れてみて 今になって 気付いたって構わないささぁ今すぐに…会いに行けよ 会いに行けよあいつはきっと きみを待ってるから会いに行けよ 会いに行けよあいつはきっと あの日と同じ場所でいつまでもずっと きみを待ってるから心に引っ掛かったま
守りに入ってんじゃねえよ失う事にビビんじゃねえよいらねえよ いらねえよいつまでそこにこだわってんだよそんなもん すてちまえよ理想が高過ぎんじゃねえの?TRYしてみたらわかんじゃねえの?変わんねえよ 変わんねえよ突き破んなきゃ始まんねえだろそんなもん すてちまえよくだらねえ事は今すぐ脱ぎ捨ててお前のすべてを俺に委ねろよあれこれ言い出せばキリがないけどそんな話ここではもうやめにしようぜうぉ~~~! さ
怒らないで あたらないでエミりんこっち向いて話聞いて お願い掻き混ぜ過ぎ こぼれちゃうよストローをそんな噛む代わりに俺のハートどうぞ噛んで睨まないで 無視しないでエミりん腹が減ると無口になる 毎回雨の日には巻いた髪が広がって機嫌悪いそれはそれでまたもピンチならばこんな天気吹き飛ばしましょう!愛だの愛だの面倒くさいけど今度に限って嫌じゃないこの感じエミりん お願いさ こっち向いてよ何でもかんでも言い
大好きだって言ってくれたじゃん?こんなきっかけをウェイティンフォーマジ焼酎ギャル 焼酎ギャル次の日残らない女出身が四国だっつんで俺も九州だっつう事で話す話題がなんとなく麦じゃねえだろ やっぱ 芋 芋マニアな俺のコレクション飛び付いて来るきみのリアクションいっそこのままアフター?上がり込んで来たきみはアクター割ったりまったり薄めちゃうよりストレートが好きだっつんでとっておきの濃い~とこ記憶飛ぶまで行
ちょいと待ちなって 間違いだろ?んなばぁあな誰に訊いたって おかしいだろ?んなばぁあな最初で最後が ココまでだけ?んなばぁあなあいまいな態度 読み違えた?んなばぁあなアイツのほうがいいなんてまるでどうかしてんじゃねぇか置き去りLimbo しょぼん しょぼんちょいとからかって 言ってんだろ?んなばぁあな相手間違った 駆け引きだぜんなばぁあな俺の今夜をどうすんだ?中途半端にしないでくれ置き去りLimbo
Be with you 二人見つめあってBe with you ねぇ抱きしめあってBe with you リズムを合わせたらBe with you ほら...あんな事信じちゃダメさ そんな事誰が言ったの?こんな事するわけないよ
今夜は ズル休みひとりきり うたを聴こうどんなに恋しくて つらくても 我慢しよういつものことだから リズムを変えないでどんなに苦しくて 痛くても 泣かないよそぉっと そぉっと はだしのワルツ今夜は ズル休みひとしきり まどろんでどんなにさみしくて つらくても 朝を待とう涙をにじませて 五線紙を舞う このワルツどんなにくやしくて せつないかを わかってるそぉっと そぉっと そぉっと そぉっとうたって
いつも行き当たりばったり立て続けでへたばったりそんでまたしらバックレたり気付けばブラグ・イン・ベイベそれでもついついうっかり見てないところでちゃっかり次の日が来たらがっかりマタコレ?プラグ・イン・ベイベオマエをとうとう見つけちまったみたいさこんな深いとこで繋がっちまうなんて今までいったいどこさまよっていたんだい?OH!どうやら運命って奴は 敏感なハードコア誰とでも堕ちてしまうほど恋の綱引き甘くない
くだらねぇ嫉妬や噂でまだ俺をひきとめたいのかよありえないことだぜアイツはもう俺のココから消せやしないよくないオーラ それに妙にズルい?そりゃお前だ 自分を見ろわかってんのか?届いても来ない勝ち目ないほど重傷 その駆け引きは巧妙愛・翼・イリュージョン逃げようとしてもあのロリータ 難しいか あと数ヶ月愛・翼・イリュージョンそこまでにしろ見苦しいぜ あのボニータに失礼だろ読み捨てちゃポイのくだらねぇ本ゴ
あいつ 今日部屋を出てったなんか どうでもよくなってなんて ハッピー ラッキー なんでショーあいつのジャージ 捨てちゃってそれからシーツを代えましたなんて ハッピー ラッキー なんでショーまるで なんて ハッピー ラッキー なんでショーそう あいつとっても嘘つきヤミ金 街金 裏カジノなんて ハッピー ラッキー なんでショーみんな あいつはやめとけって大丈夫かイッてみましたなんて ハッピー ラッキー
こうでいいかい?教えてくれここいらでもう 行き止まりさ窓の外も 土砂降りだよ目隠しでも 構わないさゲルニカ その声聞く度に 死んでもいいなんて あぁ...ゲルニカ その愛知る度に 俺は何処へ...薄い壁に 躊躇しないであの鏡を もっと近くにバッグの中 鳴り止まないヴァイヴレイション 気付かないふりゲルニカ その声聞く度に
キミほんとSexyうん、そうだよ、でも生意気なしゃべり方が背伸びしてて ちょっと素敵キミほんとSexyうん、そうだよ、でもかったるい段取りがなくてよけりゃ もっと素敵靴を脱いで キスして服脱がすに焦らしたりしてマジでヤバい夜になりそうすぐそこまで溢れだしそうここへおいで虜(とりこ)になる 魔法がある昨日より ハデにとばそう
わかってるよ わかってるよわかってるよ わかってるけど...実際 どんな理由でも 結局 こうなっちまえば怖いもんなしだろ? 笑っちゃうくらいどうせ ろくでもないヤツ だいたい 知ってて今更何をどうしたいの? がなっちゃうくらい関係なんてコワレモノ こんなもんさ そんなもんさ優しさなんてツクリモノ あっけないぜ そっけないぜ聞いてないぜ? そんな約束事わかってるよ わかってるよわかってるよ わかって
まるで混ざり合わないカフェオレ早く一つになりたい俺だけど交ざり合わないカフェオレまたかよ 今夜も 共倒れなぁ、こんな事シラフじゃ滅多に言えないのにまた笑ってごまかして すぐに話題変えたりしないでよなぁ、ソファーの隅っこで脚組み直しながら「終電大丈夫?」って やっぱ今夜も言うんだねなぁ、アイツがまだ胸の中で散らかってるの?喉まで出かかったけど 生温いカフェオレで飲み込んだあぁ、どんな魔法でもこじあけ
今夜もまた 一人なんだろ?鍵を開けて 待つなんてさ Moonlight Shining Love明日の事 気にするふり未来の事 惑わすふり Moonlight Shining Loveすべり込む夜 ひき返す夜月明かりだけ 覗いてる夜知りたいけど なんだかもう言葉だけが 邪魔になるね Moonlight Shining Loveもっと奥で 触れ合うなら透けた嘘は 被せないで Moonlight Shining
フェイマス イン チャイナちょっとまともじゃないな聞けばお隣りの国であなたは有名人ジンジン...フェイマス イン チャイナなんかくたびれちゃうなだって毎回寸止めばかりのエモーションどうやらお隣りの国であなたは有名人アクロバットな体位で攻めるの?Ah~ 短いのじゃ駄目かな?男ボールとかホントに食べるの?Ah~ フレンチよりも凄いね何も知らない 出来ない 触れない指くわえて見てる 時差1時間...フェ
暇つぶしでキミに電話してないよあいたくて あいたくて 声が聞きたくてさみしくて くやしくて いいだせないからヘーキなふりして 笑ってるけれど暇つぶしじゃキミに電話できないよあいたくて あいたくて 声が聞きたくてさみしくて くやしくて いいだせないから降り出した雨 アタマにくるけど愛の意外な副作用が 伝えたいことの邪魔をする愛の意外な副作用で わがままなヤツに変わってくだけど 知りたい キミを知りた
ジーナ ジーナ ジーナ いいなShes a UKからの交換留学生植民地の視察に来たのかい?僕らの愛吸い上げて うるおってりゃ世話ないなジーナ ジーナ ジーナ ひどいなさせずぼったくりのアイアンメイデンキミにゃこっちのオトコは召使いただ紅茶を飲みながら 僕らをひっかきまわすジーナ ジーナ ジーナGena Collins は交換留学生ジーナ ジーナ ジーナ いいなシャラララランランah シュビダバ 
かすかに輝いている 銀河に浮かべた船に乗り明日へ漂う Looking for my star確かに近づいている 無限の彼方から聞こえた明日の息吹を Looking for my star照らしておくれよ Looking for my star…逢いたくて 震えるほど刹那くて 立ち尽くすけどきっとこのすべてはきみへと向かうよ遠い昔にも 僕ら結ばれていたような記憶真っ白なスピカに導かれて何かが変わり始
逆さまに時を刻む時計EXITの見当たらないハイウェイ深海で回る観覧車右腕で打ち付けるハートビートかけたはずのテレフォンコール 繋がったのは俺なのか?ポストの中で溢れかえる 過去から届くインビテーション真夜中のパラノイア白紙で刷られるニュースペーパー昨日を巻き戻すメリーゴーラウンド急行「破滅行き」のサブウェイ太陽が昇らないTOKYO今日という日のイントロだけを奏で続けるターンテーブルエマージェンシー
そりゃもっと N0.1(あいつ)を ぎゃふんと言わせてみたいさ例えば ぴったり背中についてって 地獄の上り坂で涼しい顔して大逆転しちゃうとか廊下ですれ違い 目が合って なんとなく気付いたあいつも俺にピリピリきてるなってどうにか盗みたい いずれはあいつを尻目にウイニングランN0.1がいい N0.1をくれ 表彰台で 熱唱ラブバラッド超えたい 超えたい 超えたい 超えたい 超えたい 超えたい夕日に叫ぶよ
壁のシミ?あれは彼女が投げつけたミートソースおかげであの姿見も何度買い替えたかしれない未だに呼び捨てにも出来ずに2年も経つけど結局あの唇と腰が罪だって話さとまらないぜヒステリック とまらないぜヒステリック不満だ 我慢だ 不満だ 我慢だとまらないぜヒステリック とまらないぜヒステリック不満だ 我慢だ 不満だ 我慢だご免だ…ご免だ…それでも…それでも…古着も中古レコードも触りたくないだとか欠片飛ぶから
OH BABY 悪戯な視線に OH BABY お手上げなのさOH BABY 無邪気に笑うたび 引き込まれてくよOH BABY 不意に上がった OH BABY 夜空咲く向日葵満ちてゆく砂の城 月が踊るさざ波に アンクレットもさらわれてああ 抱き寄せても すり抜けてく マーメイドのようにはしゃぐそのくちびる KISSでふさぎたいああ 引き寄せても 零れていく はだけた海に深く沈めようか あの恋はLOVE
あの太陽を引きずり下ろして始めようぜ 今宵ROCKN ROLL STARあの夜空を身体に巻き付けて踊ろうぜ 今宵ROCKN ROLL STAR街角に佇むRUDE BOY 闇に包まってないでLETS! DANCING! 今すぐハートを撃ち抜いてジグザグこの街すり抜けて歩道に散らばるBEATの欠片を拾い集めてLETS! DANCING! 今すぐハートに火を付けてニヒルな星屑溶けだせば世界は今夜