どんなに世界が心を変えても 見失わずいたいよいつも大事なものだけ 守れる強さをああ この地球は見てるよ ぜったい人が決めてるレールの上に いつの間にか乗って自分の顔も忘れたままで 不満だけを言ってる幸せすぎてなんだかみんな ガラクタに映るよ腕ものばさず待ってるままじゃ 捜せないよ宝の山はなりたくて なれないよね 理想の自分はいつだって 戦ってる 挫折の嵐とでもいつか ああ この先 必ず逢えるさ同じ
君だけ信じたい流れる季節がいくつ街を塗り替えていっても愛だけ信じたい生まれる想いのすべていつも手渡していたい一秒は 永遠の一雫ちっぽけなKissもパズルのひとつさ物語をはじめよう輝く空の下 名前のない愛を抱きしめふたりの地図を重ねて約束の場所へと歩いてゆけるはずさ きっと心を信じたいふたつの椅子を並べよう緑の丘で肩を寄せて涙を信じたい泣きたい時には ちゃんと泣けるふたりでいたいよ一瞬で 変わる世界