抱きしめてあげる こんな わたしを髪を撫でてあげる 悲しい Private Eyes彼女がいるの 知ってるからキスしたことも 秘密のまま涙さえ 気づかずにあなたは無傷な 夜に眠る抱きしめてあげる きっと わたしを髪を撫でてあげる 悲しい Private
ためいきついて 青空見てる褪めた横顔くじけたままで 言い訳なんか聴きたくないよだってまだこれからの夢がもっとあるじゃないいつだって がむしゃらな君が好きだからがんばんなくちゃ がんばんなくちゃわたしの愛に嫌われちゃうよがんばってれば がんばってればわたしはいつも そばにいるから好きなことだけ 話す瞳がなんだかいいよ想い出よりも 明日のために風は吹いてるつよい雨に打たれて虹の麓へ行ける負けながら 強