肩に花びらのせてぼくは真昼の街をなくした愛のいたみを抱いてひとりさまよい歩く影をからませながら君とかよった道を幸せそうな恋人たちが通りすぎてゆく君頬はあたたかく夢みせてくれたのに涙さえも浮かべないで君は別れを告げたすぎた月日のなかでなぜか消えないものは心の奥の傷あとなのかぼくを苦しめる君愛は消えないよ夢色があせようとぼくにくれた誓いさえもあれは幻なのか涙さえも浮かべないで君は別れを告げた
サブリナ 愛しい笑顔ずっとそばにいるからねおまえがいつか大人になっても俺は見つめてるよ恋人 できたのと おまえがうちあけたまだまだ子供だと 思っていたのにちかごろ 急に美しくなりだしてまぶしいけれど さびしいぜ なぜかサブリナ 妹のようにまもる気持ち 知らないぜ心の日記にしるし いつか思いだせばいいさけがした小犬抱き 涙ながすおまえやさしさいつまでも 忘れないでくれお金で買えぬ 大切なものさがし俺
熱い ついつい ラブ・ミー 夏にのせられて君に メラメラ ルーズガール 灼けてくるよ風の向きで 変わる心ヘンな話 つられちまう熱い ついつい ラブ・ミー 夏にのせられて君に メラメラ ルーズガール
シェリーが揺れる 視線を投げる強がるほどに夜が逃げるオマエが笑う 冷たく笑う7度目のオレの言葉軽く笑う浅はかだね男なんて HAJust A Lonely Chase引き金さえひけないままのスナイパーIts My Lonely Chase哀しいけどオマエのなめた赤い罠のルージュ 堕ちていくだけさココロが響く 都会でもがくイキ巻くほどに喉は乾くオマエが誘う あやしく誘う3秒でオレのからだ深く誘う気紛
Cause I love you 8月のバレリーナもいちど踊ってくれ そして黄昏る頃サヨナラミステリー小説と 名前聞かない君とヴァカンスを過ごしたよね「プールサイドの夢もそろそろ終わるのね」と大人びた瞳みせる映画の最後ならドンデン返しだと少し僕はなぜだかムキになるけど…Good-bye my love 8月のバレリーナ夏の風に踊ってた妖精なのさCause I love you 8月のバレリーナ