さなげ湯の宿 湯の香が雨に溶けりゃ恋しい 夜がくるふたり並んで 背のびをすれば夢がちょっぴり 見えるのよああ 情しぐれか ええ 湯の花しぐれ情 ひとつで 生きるもつらい旅のお人は 通り雨舞の扇に ふたすじみすじ恋の謎やら 滝しぶきああ 燃えて切ない