私のすべて「中世」にして スコラ抽象私のすべて「中世」にして 麻痺する思想私のすべて「中世」にして 不吉予言書私のすべて「中世」にして 精神魔法陣存在創造 不思議な快楽 歯車装置聖なるデカタン
シュラ 今、燃えん手の足の鼓動にシュラ 今、熱焼(あつ)く終焉(終わり)知らぬ、ままに暗き「さらば」現身(うつしみ)脱ぎ荒闇(こうやみ)に吹き虚空のかぎりシュラ 今、沈黙地動 天・人道 凝視(みつ)めつつシュラ 今、ありし宇宙(てん)の果てありしなら曲難(みにく)さ「さらば」血潮に溶け蒸気の如くまた冷たくシュラは孤独(ひとり)なり孤独(ひとり)とはおりし虚無シュラ 蛍のように蒼白く透けて臨終(いま
太古、完全、砂漠に孤独空気、原子、因果律星そう、土地の子 受胎哲学の胎児 そして月天 水星天 金星天太陽天 火星天 木星天土星天 恒星天 原動天さらなる円環無限に果てなき一つの有機的な機関一つの永久運動装置アー空動なり そは、空動なり なり