昨日はもうYesterday – 上田正樹

窓のむこうで 背のびをしている
ビルを西陽が 染めている
この都会(まち)が 淋しいなんて「きっと疲れてる」

優しすぎてた あなたがいつか
心の中を 出てゆけば
ひとりでも ちがう生き方 多分さがせるはず

昨日はもうYesterday 帰らない
思い出だけふえる それも愛なら
悲しいままに 泣きたいままに
時のゆくえ見つめ…

また一日が 終りを告げて
四角い空を 連れてゆく
この胸が晴れる日なんて 遠いあしたのこと

昨日はもうYesterday おきざりの
さよならだけ残す それも愛なら
傷つくままに 泣きたいままに
今日のゆくえ見つめ…

昨日はもうYesterday 帰らない
思い出だけふえる それも愛なら
悲しいままに 泣きたいままに
時のゆくえ見つめ…

昨日はもうYesterday おきざりの
さよならだけ残す それも愛なら
傷つくままに 泣きたいままに
今日のゆくえ見つめ…