風の酒 – 上杉香緒里

見えぬ相手に 横風受けて
つまずき転んだ 浮き世道
泣くも笑うも 一緒なら
笑いましょうよ ねえ…あなた
温もり通わす 風の酒

花を散らせて 月さえ削る
木枯らしなんかに 負けないで
胸の故郷が 遠い日は
そばにいさせて ねえ…あなた
このひざ枕に 夢の酒

風が動けば 草木もなびく
なびかぬ強さに 惚れました
死ぬも生きるも 二人なら
生きていきましょ ねえ…あなた
涙を乾かす 風の酒